ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

情報と飼い方のギャップ(5/12)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

お早うございます![USER_NAME]です。
寝だめもしたし、1週間、がんばるぞ〜! (^_^)

今日 「可愛い小動物9月号」を買ってきたのですが気になる記事が載っていました。

コレ,立ち読みしました。写真がいっぱい乗っていて楽しかった!

それは 食生活が乱れると 病気になりやすいといった記事で、ハムは実験動物用のペレットと水だけ ヒマワリや野菜は与えないハムのケージに 餌入れ おうち トイレ 回し車は 一切不要だという記事でした。

[USER_NAME]さんもこの件について書いていましたが、私も(は?)この記事には納得しかねます。獣医さんの書かれた記事だそうですが、元々は研究期間関係の方だそうですね。で,今回の記事はその時の経験をベースに...って、研究用のハムが最高の環境で飼われていても、幸せってことじゃありませんよね?
研究(実験?)用動物は,徹底された環境下で飼育しないことには,正確な成果が出せません。研究を行う側から見れば、回し車を回さず、一定の餌のみを与えられたハムが一番観察しやすのだと思います。

でも、私たちが飼っているのはあくまでもコンパニオン・アニマルです。
ですから、研究動物の様な成果を出すための飼い方を実行する必要は特にないと私は思っています。私たちの出来る範囲でハムの健康を気遣ってあげればいいのではないかな,との考えです。

警察犬と一般家庭の犬の飼い方が異なるように、研究用ハムと一般のハムを同じように飼う必要はないのではないでしょうか?

上記はあくまでも私の考えですので、研究用ハムの飼育法がハムのためである,とお考えの方、是非ご意見を聞かせて頂きたいです。