ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの腫瘍と遺伝(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0285

たぶんゴールデンハムスターの事をご存知で、同じハムスターだからと言う事でジャンガリアンもキャンベルも皆同じ....くらいに考えているのでしょうね。

下にゴールデンの発がん率のデータをつけました.

この情報、私だけが持っていても仕方がないのでMLの方にも転載したいのですがかまいませんか?

はい.もっとも,[USER_NAME]さんがやんわりと疑問点を指摘されていますので,みなさんも納得されたと思います.

最近はあまりメールを読む時間がとれないので,応対はできませんが.

ちょっと追加.手抜きして資料を調べてみました.

1.ゴールデンハムスターの自然発生腫瘍の頻度
死ぬまで飼育して病理検査した場合のデータ
コロニー別 担がん率
EC   ♂26% ♀36%
HC   ♂38% ♀42%
CH   ♂30% ♀25%
WH   ♂59% ♀59%
AH   ♂63% ♀51%

2.近交系マウスの自然発生腫瘍の頻度   
系統名  観察期間  担がん率
SWR/J   30カ月  ♀♂合わせて 61.7%
LP   143週   ♂26.0% ♀33.3%
129    同上   ♂ 7.3% ♀21.1%
DBA/2   同上   ♂14.9% ♀49.0%
CBA   同上   ♂29.4% ♀54.5%  
C57BL/10  同上   ♂33.3% ♀31.4%  
C3H   同上   ♂27.6%
C3HK  同上   ♂44.0%

以下略.

文献名:実験動物の生物学的特性データ
    ソフトサイエンス社 1989年

特にマウスの発がん率に関するデータ(自然発がん,化学発がん,腫瘍のタイプ別等々)は膨大な量があります.

3.人間のがんによる死亡者は,日本では大体4人に1人です.
  死亡時における担がん率は,もっと高くなります.

ハムもマウスも人間も,年をとるとかなりの頻度で,がんになるといえます.

近親交配で「がん」になるとすると,人間は???

ちなみにイヌもネコももちろん「がん」になります.
担がん率の具体的なデータが今手元にありませんが,どちらも10才ぐらい(高齢!)で担がんのピークを迎えるようです.

それでは失礼します.