ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの毛色の遺伝とメンデルの法則(1/13)

投稿日時:
投稿者:USER0361

[USER_NAME]♀@読書の春
 
The Proper Care of Hamsters(B6版でした)にはいろいろ興味深いことが書いてあります.
ハムスターMLのホームページにのっていない情報を紹介していきたいと思います.

英国は世界で一番ハムスターの飼育が盛んのようです.

ゴールデンハムスターは1930年にシリアで採集されたものからはじまっていますが,1945年には世界で最初*に英国でハムスタークラブ (the British Hamter Club : BHC)がつくられ,品評会も開かれました.

このクラブは地域ごとのクラブに分かれ,全国組織によって統括されていました.BHCはその後,1992年に現在の英国ハムスター協会 (the British Hamster Association : BHA)になりました.ハムスターの品評会は各地域クラブごとに毎月イギリス中で開かれているようです.

*,the American Rat, Mouse, and Hamster Association は1990年に,the Swedish Hamster Society は1982年にそれぞれ設立されたそうです.

ゴールデンハムスターの場合,毛の色など遺伝的にいろいろなことがわかっているので,ブリーダー(イギリスにはスペシャリストがたくさんいます)はこどもに現れる特徴を想定して,交配しています.

ドワーフの場合,数年前(注:本は1993年にでています)から本格的に人気がでてきたため,ゴールデンハムスターのような長い歴史がまだありませんが,これからもっといろいろな変わったハムスターがでてくるでしょう.イギリスには BHA の他にドワーフが中心のGroup for Other Species of Hamster : G.O.S.H.という組織まであるそうです.