尿路結石(にょうろけっせき)・膀胱結石(ぼうこうけっせき)

症状

  • 血尿(オレンジ色の見えることもあります)。
  • 体重の減少。
  • オシッコがでにくくなる。
  • 失禁(オシッコをちびる)。
  • 貧血。
  • お腹を触ると痛がる。

原因

  • ミネラル(カルシウムなど)のとりすぎ(不適切な餌)。
  • 細菌感染による炎症。
  • 遺伝。

治療

  • 手術で切開して石を取り除く。
  • 再発しやすいので、定期的に尿検査をする。
  • 飲み水を増やす。
  • 低カルシウムの餌を与える。

予防

  • 小松菜、大根の葉など、カルシウムを多く含む食べ物はさける。
  • 野菜や果物など水分の多い物を多めに与える。

アドバイス

腎臓や膀胱などの尿路で、余分なカルシウムなどのミネラル物質が、石のような固まりになった物が結石です。
結石が尿道をふさいでしまったらオシッコが出なくなり、早く処置しないと尿毒症になり死亡します。

ハムスターは乾燥地帯の出身の動物のため、少ない水分で生きられるように、オシッコが濃く結晶成分が多いです。
そのうえ、カルシウムが豊富な穀物を主食にしているため、尿路結石ができやすい動物です。
だからといって、尿路結石が必ずできる訳ではありません。
体に異変を感じると、大量の水を飲んで大量のオシッコをすることで、発症する前に自分で治してしまうようです。
健康なハムスターの多飲多尿は一生に一度くらいあるかないか程度の行動で、頻繁に起こる場合は他の病気を疑いましょう。

基本的にペレットだけで必要な栄養が足りるため、野菜だけで水分を摂らせていると結石ができやすくなります。
必ず給水器から水を飲めるようにしましょう。

再発率の高い病気です。
ペレット品質与えている餌のだけでなく、ストレスや細菌感染も原因になるため、飼育方法は見直しましょう。
定期的な尿検査で膀胱炎の発見をしたり、水分を十分与えて尿を薄くしましょう。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。