繁殖用 NMF 1kg

実験動物用ペレットのサイズ比較
通常サイズは直径13.5mm、小粒サイズは直径4mm。同じペレットでも堅さが全く違います。

一般的なハムスター用のペレットの、2倍近い粗蛋白質が含まれ、飼育用の実験動物用のペレットに比べ、粗脂質が少なく、他の成分が多く含まれています。
繁殖時だけでなく、成長期、毛の生え替わる時期や介護食にも利用できます。
妊娠中は普段の2〜3倍近い量を食べることもあるので、いつもより多めに買いましょう。

ペレット団子を作るときは、水分量が増えてしまったり、効率よく吸収させないとダメなので、ベースに使うペレットには向いていますが、完治せずペレットに戻す必要がないのなら、パウダーフードの方が栄養価が高いので使いやすいです。

種類ごと適合 ゴールデン ☆☆☆☆☆ ジャンガリアン ☆☆☆☆ チャイニーズ ☆☆☆☆ ロボロフスキー ☆☆☆☆
完食の目安 ゴールデン 約61日 ジャンガリアン 約215日 チャイニーズ 約223日 ロボロフスキー 約238日
成長時期 ベビー ★★☆☆☆ ヤング ☆☆☆☆ アダルト ☆☆☆☆☆ シニア ☆☆☆☆☆
初心者 ☆☆☆☆☆
エサの堅さ ★★★★
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

取り扱いショップ

▼ 残りの2件を表示する ▼