エサ(食べ物)

ハムスター用ペレット」は、一般流通しているハムスターのペレット。
実験動物用ペレット」は、オリエンタル製のマウス・ラット・ハムスターの共通ペレット。
ミックスフード」は、穀物をブレンドしたエサです。
ハムスターのエサは、肉食動物のエサに比べ長持ちしますが、劣化し品質が変わってしてしまうため、ペレットは開封後1ヶ月以内、最大でも3ヶ月以内に消費できる量を購入しましょう。

古米などが流通するように、保存方法が良ければ殻付き(皮付き)の穀物は長持ちしますが、キレイに見せるために傷みやすい状態で売っていたり、すでに傷んでいる穀物が入っていたりします。
特に、ペレットにも入っている動物性の原料は傷みやすいので、賞味期限が当てにならないことがあります。

ハムスター用ペレット

ペット専門店で手に入る、ハムスター用のペレットを紹介しています。

実験動物用ペレット

ベテラン飼い主がよく与えている、添加物と成分のバラツキが少ないのが特徴ペレットです。

ミックスフード

オススメできる商品を、取り扱っている通販ショップが見つかりませんでした。

雑穀類

ペレットやミックスフードの原料を、自然に近い状態で与えるためのオヤツ感覚のエサです。

乾燥野菜・野草・果物

野菜を与えたいが消費するのが難しい、臭い付けや栄養の添加など、粉末にして介護食に加えたいときに利用します。

動物性タンパク質

ジャンガリアンやロボロフスキーを、ペレットだけで飼育しようとすると不足する、大事な栄養です。
ハムスターの種類にかかわらず成長期には必要になります。

種子類

ヒマワリの種など、ハムスターが大好きなエサです。太るイメージがありますが、それだけ必要な栄養が多い証拠です。

おやつ

ハムスターがよく食べ、与えても問題が出にくいオヤツを選んで掲載しています。

サプリメント

薬ではなく、栄養価の高いオヤツのようなエサを紹介しています。