ミックスフード

ミックスフードとは、穀物をメインに油脂類などをブレンドしたエサのことで、本当なら一番勧めたいエサなのですが、ハムスター用に売られている物で、オススメできるエサはありません。

ほお袋に傷が入るようなとがった物や、コストを下げるために重量を増したり、成分を合わせるために、本来ならハムスターが食べられない物が入っていたりと、バランスよく食べさせることがなおさら難しいため、商品選びが難しいのがミックスフードです。量販店で売られている鳥用のブレンドフードも、同じ問題があるため、与えないようにしましょう。
ペレットでは不足する、食物繊維や微量栄養素、食感を満たすためには、加工していない穀物を食べさせることは必要なので、ペレットを主食にしている場合には、おやつとして与えることをオススメします。

西種商店 ピジョンミックス

西種商店 ピジョンミックス
ハムスターの主食にも使える、栄養と大きさがあります。

いわゆるハトのエサで、ハムスターを長年飼育している飼い主は、「フィード・ワン ハムスターフード」や「実験動物用のペレット」を主食にハトのエサと野菜を添える、シンプルなエサで飼育している人も多いです。

ハトのエサは、粒の大きい物が多く、食感を満たせるだけでなく、ハムスターのエサとして成分的に近いので、主食としても使えますが、「動物性タンパク質」が全く入ってないので、ミルワームや粟卵などを少し与えた方が、より効果的です。
ハトのエサは、乾燥したトウモロコシとコーリャンが、ハムスターには固すぎるため、あまり食べないといった問題があります。トウモロコシは割ってある物が入っており、コーリャンが多くないのでバランス良く食べてくれますが、気になるのなら「キビ」などをプラスしてあげましょう。おやつ代わりに少量与えるのなら、そのままでも大丈夫です。

種類ごと適合 ゴールデン ★★★★★ ジャンガリアン ★★★★★ チャイニーズ ★★★★★ ロボロフスキー ★★★★★
成長時期 ベビー ☆☆☆☆ ヤング ★★★★★ アダルト ★★★★★ シニア ★★★★
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

オススメできる商品を、取り扱っている通販ショップが見つかりませんでした。

西種商店 フィンチミックス

西種商店 フィンチミックス
低カロリーで小粒の穀物。

主食にはできませんが、おやつとして与えたいのなら、カロリーの低いフィンチミックスも利用できます。小粒の穀物が多いため、ほお袋に溜めっぱなしにする個体は、注意が必要です。
皮付きのエサが多いですが、野生では皮ごと食べたりするらしいです。飼育環境では、皮を剥いて食べて、後で皮だけ食べたりもします。皮に含まれる成分や、皮を剥く作業もハムスターには大切なことなので、皮ごと安心して食べられると物が良いです。
ヒマワリの種を別に別途購入したくない場合は、「パロット」をお奨めします。

種類ごと適合 ゴールデン ★★★★ ジャンガリアン ★★★★ チャイニーズ ★★★★ ロボロフスキー ★★★★
成長時期 ベビー ★★☆☆☆ ヤング ★★★★★ アダルト ★★★★★ シニア ★★★★
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

オススメできる商品を、取り扱っている通販ショップが見つかりませんでした。

西種商店 パロット

西種商店 パロット
成長期にはよい。

フィンチミックス」より大きめの粒が入っており、種子類も入っているため、ヒマワリの種を別途購入したくない人や、ペレットを主食にしている場合は、パロットが向いています。
フィンチミックスより、おやつ感覚なので、与えすぎには注意しましょう。

種類ごと適合 ゴールデン ★★☆☆☆ ジャンガリアン ★★★☆☆ チャイニーズ ★★★☆☆ ロボロフスキー ★★★☆☆
成長時期 ベビー ★★★★★ ヤング ★★★★ アダルト ★★★☆☆ シニア ★★☆☆☆
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

オススメできる商品を、取り扱っている通販ショップが見つかりませんでした。