フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプ 1kg

フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプのサイズ
オリエンタル製のペレットに比べ、短い物が多いのも特徴。

昔は「ニッパイ ハムスターフード」という商品名で箱入りだったため、「ピンク箱」や「デカペレ」といった相性で親しまれ、古くから愛用者が多いペレットです。
また、この「ピンク箱」か「ソフトタイプ(白箱)」を扱っていないショップは、商品知識がない量販店だと判断できるほどメジャーな商品です。

フィード・ワン(旧ニッパイ:日本配合飼料株式会社)も実験動物飼料のメーカーで、他社の実験動物用ペレットと直径は同じです。オリエンタル酵母の飼育用と長期飼育用の中間的な存在で、長期飼育用にくらべ、粗淡泊質が少し多く、粗脂質が最も少なく、平均的な粗繊維なので、ゴールデンだけでなくドワーフ系のハムスターの主食としても適した商品です。
グラムに計算すると他のペレットの1/5程の値段でコストパフォーマンスが高いのですが、余らせて捨ててしまうことを考え、ストッカーなどの密閉できる容器は必ず用意しましょう。
特に単独飼育のジャンガリアンハムスターに与えると、半年以上なくならないので、ほとんどを捨ててしまうことになります。ミルワームを買っているのなら、悪くならないうちに砕いてミルワームのエサにすることをオススメします。
ペットとして飼われているハムスター用のペレットとして歴史が長く、無駄な添加物も少ないので、最も安全性が実証されているペレットです。

  フィード・ワン
ハードタイプ
フィード・ワン
ソフトタイプ
実験動物・
長期飼育用
粗蛋白質 23.0%以上 23.0%以上 16.8%
粗脂質 3.0%以上 4.0%以上 4.2%
粗繊維 5.0%以下 5.0%以下 3.1%
粗灰分 8.0%以下 8.0%以下 6.1%
カルシウム 1.0%以上 1.0%以上 1.04%
リン 0.7%以上 0.9%以上 0.87%

原材料名:小麦粉、とうもろこし、脱脂大豆、フィッシュミール、ふすま、脱脂糠、アルファルファ、ビール酵母、食塩、ビタミン類(A、D3、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガン、銅、コバルト、ヨウ素)、オリゴ糖、ユッカ抽出物、乳酸菌、枯草菌、酵素

「ハムスターのエサと言えばコレ」と言える定番ペレットで、上級者はハムスターの種類を問わず、添加物が少ない「実験動物ペレット長期飼育用」の2商品をベースに個体ごとに栄養の調整をします。

種類ごと適合 ゴールデン ★★★☆☆ ジャンガリアン ★★★★ チャイニーズ ★★★★ ロボロフスキー ★★★☆☆
完食の目安 ゴールデン 約64日 ジャンガリアン 約231日 チャイニーズ 約231日 ロボロフスキー 約246日
成長時期 ベビー ★★☆☆☆ ヤング ★★★★★ アダルト ★★★★ シニア ★★☆☆☆
初心者 ★★☆☆☆
エサの堅さ ★★★★★
適合表については [ 用品検索について ] を見てください。

取り扱いショップ

▼ 残りの12件を表示する ▼