ハムスターの卵巣膿腫手術

投稿日時:
投稿者:USER0236

長老のボー子ちゃん(この時期はすっかりパールホワイト)は、乳がん、卵巣のう腫と2回の手術から復活して今、1歳11ヶ月で元気もりもりです。

すごい!2回の手術を乗り越えたんですか。
やはり若さでしょうかねぇ。
#もちろんお医者さまの技術もあるでしょうけど....

また機会をみてその手術の時の様子のレポートなどもお願いしますね;-)

2回目が1歳8ヶ月くらいのことだったので、危険もあったのですが、いいお医者さんに巡り会ったと思います。
実際助かる可能性は5分5分と言われました。
1日ほど、体力の調整をして(栄養投与など)手術をしてもらいました。
大変珍しい病気だということで、命を落すことが多いと言っていました。
切り取った腫瘍と卵巣と子宮の塊は直径約2.5cmくらいあって、すごく驚きました。

手術後はお腹がペッタンコで歩き方がぎこちなかったです。
でも麻酔から完全に覚めていないのに、寝ながらえさをほおばる姿を見て、さすが不死身のくいしんぼーのボーちゃんだと、涙ぐんだものです。

ボーちゃんは、1回しか子供を産ませてあげなかったので、それも原因でホルモンのバランスが崩れて病気の原因になったのかもしれないと1回目(乳がん)の時言われ、お婿さんを貰ってきたのですが、上手くいかず結局病気になってしまいました。
勉強不足だったと思います。

投稿日時:
投稿者:USER0244

[USER0244]です。
[USER_NAME]さん、初めまして。

うちのキャンベルハムスター・アルビノ♀のキャンディーも5/18に子宮と卵巣の摘出手術をしたところなので出てきました。

2回目が1歳8ヶ月くらいのことだったので、危険もあったのですが、いいお医者さんに巡り会ったと思います。
実際助かる可能性は5分5分と言われました。

キャンディーは今1歳4か月くらいで、「手術にしても薬で散らすにしても相当に危険が伴う」と担当の獣医師に言われたのですが、元気があったので手術をお願いしました。ちなみに[HOSPITAL_NAME]で手術してもらいました。

大変珍しい病気だということで、命を落すことが多いと言っていました。
切り取った腫瘍と卵巣と子宮の塊は直径約2.5cmくらいあって、すごく驚きました。

キャンディーは卵巣膿腫では無くて、卵巣に「乳頭状腺腫」(ちょっと違うかも^^;)、子宮に「子宮内膜過形成」とかいうのが出来てました。
ただしこれは手術後に病理検査で分かった事で、手術前のX線撮影と超音波エコーでの検査では「子宮か腎臓かはわかりません。もし腎臓だったら開腹してもどうしようもありません」と言われてました。また摘出した卵巣の大きさは2個とも直径2cm強に腫れ上がってました。

ボーちゃんは、1回しか子供を産ませてあげなかったので、それも原因でホルモンのバランスが崩れて病気の原因になったのかもしれないと1回目(乳がん)の時言われ、お婿さんを貰ってきたの

キャンディーは一度も子供を生んだ事が無いのですが、病理検査の所見では生殖ホルモンのバランスの崩れが原因では、というようなことが書かれてました

# その内、正式な病理検査結果を貰えることになってますので、届いたら報告します。

なんにしてもボー子ちゃんは2回の手術を乗り越えた“スーパーハムスター”ですね(^_^)。
うちのキャンディーも今の所手術後の経過は良好なので、ボー子ちゃんのように長生きしてもらいたいです。

# 今週の水曜日に抜糸に行ったのですが、キャンディーの元気が良すぎて3本の糸を抜いただけで,「残りはまた後にしましょう。
# この糸は皮膚と反応しないのでしばらくそのままでも大丈夫ですから」と先生が根負けしてました(^^;)。

ボー子ちゃんもお元気で。

投稿日時:
投稿者:USER0259

ボーちゃんは、1回しか子供を産ませてあげなかったので、それも原因でホルモンのバランスが崩れて病気の原因になったのかも

あーやっぱり子どもは産ませた方がいいんですね。
うちのぽっぴは未婚なんで心配してはいたのですがそぉかぁ、そんなに影響があるものなんですかぁ。
ぽんは多分一度産んでいるのですが(多分というのは、ちっちゃな泣き声らしきものが聞こえて産んだと思ったら2日後には跡形もなかったので、子喰いしてしまったのではないかと・・・)1回じゃだめなんですか?うう〜。
もうぽんは2歳だし、ぽっぴも1歳5ヶ月になるし、無理だぁ。
はぁ〜だめな飼い主。
さっき勇気がわいてきたのに、もうすでに心配になってきました。

どこかで聞いた話で、多産系の動物なのでたくさん産むように体が出来ていて、あまり産まないとホルモンのバランスが崩れるということでした。
でも、病院でははっきりとそうだと断言された訳ではありません。
ぽんちゃんも、ぽっぴちゃんも健康で長生きして欲しいですね。(^_^)/

ハムめくりの話はSubjectを変えてまたします。
それでは。

投稿日時:
投稿者:USER0298

長老のボー子ちゃん(この時期はすっかりパールホワイト)は、乳がん、卵巣のう腫と2回の手術から復活して今、1歳11ヶ月で元気もりもりです。

すごい!2回の手術を乗り越えたんですか。
はり若さでしょうかねぇ。
#もちろんお医者さまの技術もあるでしょうけど....

うちのきちゅは現在1歳4ヶ月ですが、右耳の内側に腫瘍が出来て、過去に2度手術をしました
おかげさまで腫瘍が良性だったこともあって今が絶好調に元気に走り回っています

2度目の手術後に
ペレットを「ニッパイのハムスターフード」に変えたんです
#このMLでみなさんが奨めていたので、、、

最初は食べてくれませんでしたが少し砕いてあげるようにしたらだんだん食べてくれるようになりました(^○^)

ペレットを変えたことが元気になった直接の原因かどうかはわかりませんがこんなに元気になるとは思わなかったのでとても嬉しく思っています