ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの生息地の環境破壊

投稿日時:
投稿者:USER0094

[USER0094]です.

その話の中で、中国の核実験施設は「新疆維吾爾(しんちゃんういぐる)」
(略)
新疆維吾爾と言えば、チャイニーズ、キャンベル、ロボロフスキーたちが暮らしている場所じゃありませんか。

ロプノールは古代のシルクロード都市「楼蘭」で有名ですね.現在では(ロプノール湖が干上がっていないとしてその湖畔以外は)砂漠のど真ん中です.

#いにしえの昔,少し青い目をしたお姫さまがペットとしてドワ・ハムを飼っていたというなら,夢はありますが...

旧ソ連で核実験が行われていたセミパラチンスキー近辺にはジャンガリアンがいるのかな?確か筒井康隆の小説の登場人物に名前として使われていたような...

モンゴルの火災といい(まだ燃えているようですね)、ハムスターにとっては受難が続きますね....。

孫悟空の火焔山(火炎山だったかな?)伝説を思い出します.『有史以前,中国西域には広大な森林地帯が広がっていたが,乾燥化が進んだため,ある時大火災が発生して燃え尽きて一面禿げ山になってしまった.』というのが伝説としてのこったというものです.もっとも大草原・森林では,ときどき大火災が発生し,植生の交代が一気におこるようですが.

#このあたりは,[USER_NAME]「地環研」さんや[USER_NAME]「森林資源利用学」さんらが詳しいでしょうから,ボロのでないうちに止めときます.