ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

野生のジャンガリアンとキャンベル

投稿日時:
投稿者:USER0046

[USER0046]です.

<<キヌゲネズミ亜科の分類について(3):ヒメキヌゲネズミ属>>

campbelli(キャンベル)は,正式の和名はキャンベルキヌゲネズミとなっています.バイカル湖東側からモンゴル,隣接する黒竜省から内蒙古自治区,新疆維吾爾(シンチャンウイグル)自治区にかけての中国北部に分布しています.

sungorus(ジャンガリアン)は,正式の和名はヒメキヌゲネズミ(属名と同じ)です.カザフスタン東部からシベリア南西部にかけて分布しています.

roborovskii(ロボロフスキー)は,和名はサバクキヌゲネズミになっています.ロシアのツバ自治共和国,カザフスタン東部,モンゴル西部および南部,隣接する中国の黒龍江省から新疆維吾爾自治区北部にかけて分布しています.

参考文献:Mammal Species of the World : A Taxonomic and Geographic Reference,
2nd Edition, 1993 (世界の哺乳類の種:分類学的および地理的文献,第2版,1993年)

動物の分類をするときは,現在では以下のようなことを調べます.
1.主として解剖学的な差,たとえば骨格(齧歯類は特に頭骨)の形の差異.
2.染色体(細胞が分裂するときに観察され,遺伝子DNAが入っています)の本数,
形,微細構造の差異.
3.タンパク質の差異.
4.遺伝子DNA自体の差異.
5.近縁種における「交雑試験」.

キャンベルとジャンガリアンに関しては,生息地域が違い,なおかつ外見が少々異なることから,別種とされたのだと思われます.しかしながら,交雑すると「こども」が生まれるそうですから,「種」としての差はないかもしれません.ただし,上記5以外の点で特徴的な差が見られるならば,「亜種(種の下の分類の定義)」の差があるということになります.もしそうならば,
属名   種名   亜種名  
キャンベル    Phodopus sungorus campbelli
ジャンガリアン  Phodopus sungorus sungorus

というように同一種/別亜種として分類されることになりますが,実際の研究はそこまで進んでいないようです.

お店で売っている,いろいろな毛色のゴールデン(シリアン)ハムスターに関しては,[USER0002]さん[Hamster:602] Re: All kinds of hamsters の記事のとおりでよいと思います.園芸植物にもいろいろな品種名があるように,ハムスターにもいろいろな商品名(品種名)をつけて売っているのでしょう.

「シベリアン」ですが、Nifty FPETS のデータライブラリに登録されている「ドワーフの種類」という資料をよく見たら、キャンベリーハムスターのインボイスネームに「シベリアンハムスター」と書いてあました。

それにしても,シベリアンハムスターの正体?がわかりませんね.Niftyの記載が正しいとすれば,シベリアンは商品名(品種名)ということになりますから,とりあえず,「スノーホワイト,ブルーサファイア,シベリアン等の商品名(品種名)のハムスターはジャンガリアン=キャンベルのグループに入る」ということで・・・.

「カンガルーネズミ」(ハムスターではなくてネズミです) というのが「スナネズミ」のトピックスの中で紹介されていて、次のように書かれいました。

北アメリカの砂漠地帯にすみ、発達した後ろ足でピョンピョンはねる。
背は褐色から灰色、腹は白、尾は先端が房状。夜行性でほお袋があります。

アメリカの中西部には,カンガルーマウス,ポケットマウス,カンガルーラットといった「ほおぶくろ」を持つ齧歯類がいます.上の記述ですと「カンガルーネズミ」とは「カンガルーラット」のことだと思われます.

同じく北米にはgopher(ホリネズミ)がいます.巨大な4本の前歯が特徴で,やはり「ほおぶくろ」があり,もぐらのように自分の掘った穴の中で暮らしています.一方,ground squirrel(ジリス)の仲間も俗にgopherと呼ばれることがあり,Mac版のTurboGopherのアイコン(最近はMacしかいじっていませんので他はわかりません.すみません.ミネソタ生まれでヨタヨタ歩いてファイルを探して運んでくれます)には,背中の模様と尻尾からみて,こちらがモデルに使われているようです.