ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

野生のゴールデンハムスターは絶滅?

投稿日時:
投稿者:USER0221

[USER0221]です。

#ああ、Ham-MLに書くのは久しぶりだぁ....緊張

野生のハムスターについてですが、私も恐らくは[USER_NAME]さんと同じ本を読み、疑問をもったことがあります。

(1)1930年に学者が13匹の野生個体を採集し、現在の全てのゴールデンハムスターはその子孫
(2)以後、野生のゴールデンハムスターは発見されておらず絶滅と推定


以下、以前[USER_NAME]さんから個人的に教えていただいた情報などを元に書きます。
#受け売りとも言う (^-^;

1930年にシリアで捕獲された数匹のゴールデンハムスター(M. auratus)からコロニーが確立され、世界的に広まったのは色々な文献に出てくるので事実でしょう。

しかし、文献によると、その後、1970年頃 (文献により年が多少異なるようです) にもシリアでゴールデンハムスターを捕獲しコロニーを確立した記録があります。
ですから、少なくとも1970年頃までは野生のゴールデンハムスターが存在していたことは、ほぼ間違いないようです。

ということで、

(1)の「1930年に捕獲された」は正しい。
(1)の「すべてのゴールデンハムスターはその子孫」は間違い。
(2)の「以後」が「1930年以後」をさすのなら間違い。

となると思います。

現在では紛争地帯となっているため、今でも野生のゴールデンハムスターがいるかどうかは「?」です。
私はいるのではないかと思っているのですが....