ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

その他のハムスター(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0008

[USER0008]@香川医科大学です.

まずは訂正から.

>Walkers Mammals of the World
>Fifth Edition
>Volume II
>Ronald M. Norwak

>The Johns Hopkins University Press
>Baltimore and London 1991
---------------------------------------
タイプミスがあります.著者のFamily Nameを間違えていました(ひどい!).
(誤)Norwak (正)Nowak

よって正しくは,
Walkers Mammals of the World
Fifth Edition
Volume II
Ronald M. Nowak

The Johns Hopkins University Press
Baltimore and London 1991
---------------------------------------

お詫びついでに,上記文献から野生ハムの生息環境・冬眠・巣穴その他に関する記載を簡単にまとめてみました(抄訳).

===============================================

Dwarf hamsters(キャンベルハムスター, ジャンガリアンハムスター, ロボロフスキーハムスターです)

(生息環境)堅い草のはえている平原や砂丘といった,いくらか乾燥した地帯に生息している.

(行動)夕方と早朝がもっとも活動的だが,夜中いくらか活動的でもある.

(冬眠)(実験室でのコロニーにおける観察例)P. sungorusは冬の間,一日中浅い(冬眠による)昏睡状態にはいることがある.1月にもっとも頻度が高くなり,全ての個体のうち一度に30%が(冬眠による)昏睡状態に入った.

(巣穴)P. sungorusは,特に冬の間,ナキウサギ(pika)と共同して,通路,トンネル,巣穴を使用する例が報告されている.

(エサ)(少なくとも)タネや植物から得ることのできる全ての食べられるものを食べていることから,疑うべくもなく他の種のハムスターと同じような食習慣のようである.

===============================================

Ratlike hamsters(チャイニーズとかパセリさんの仲間)
#全部まとめてしまうのは(現在では)乱暴ですが,敢えて...

(生息環境)ひらけた乾燥地帯,例えば草原地帯とか砂漠との境界に生息する.アフガニスタンでは,アルメニアンハムスターは,ほとんど植物の生えていない400-3,600mの岩の多い斜面や高原にいる.

(行動)春から夏にかけてratlike hamstersは昼も夜も活動的である.しかし冬が近づくにつれて,より夜行性になる.

(冬眠)冬には連続して冬眠せず,ときどき起き出して蓄えたエサを食べる.気温が低下するにつれて,より深く眠り,補食の間隔が長くなる.

(巣穴)地面に穴を自分で掘る.少なくとも数種(のratlike hamster)においては,最長1.2mまでほとんどまっすぐに下に掘り進む.ある巣穴はひとつの入り口しかないが,2ないし3つの入り口を持つものがある.これらの巣穴には,食物貯蔵,営巣,居間,およびその他の使用目的のために,いくつかの部屋がある.

(エサ)植物の若芽とかタネ.明らかにダイズ,エンドウマメ,およびキビの実がもっとも好まれる.アルメニアンハムスターは主に植物食であるが,ある種の昆虫を捕り,カエルやトビネズミ(jerboa)を捕まえて殺して食べている.

===============================================

Golden hamsters(言わずとしれた・・・)

(生息環境)乾燥した,岩の多い草原地帯あるいはやぶにおおわれた斜面に生息する.

(行動)本来夜行性だが,場合によっては昼間も活動的になることがある.

(冬眠)(実験室での観察例)実験的に寒気にさらされることにより最長28日,冬眠が継続した.

(巣穴)自分で巣穴をつくる.

(エサ)多くの種類の,緑の植物,タネ,果物,そして(昆虫や他の動物の)肉をたべるため,ほとんど雑食性であるといえる.

===============================================

ほかにもいろいろ書いてありましたが,疲れたのでばっさり(かなりの部分を)省略いたします.おやすみなさい.