ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの心肥大と合併症(3/5)

投稿日時:
投稿者:USER0311

[USER_NAME]です。

質問事項:
1.そもそも心肥大というのはどういう病気でしょうか?

文字どうりです、心臓が肥大した状態を言います。このことによって機能障害を伴って、何らかの臨床症状をともなったものを普通はいっています。
本来的には臨床症状を伴っている必要はありませんので、必ずしも病気とは限りません。
一般的には、肝臓、腎臓、肺等の循環障害が伴いますが、心不全そのものを忘れてはなりません。
食道静脈瘤や痔なんかも関係してきます。

2.「ゴールデンハムスターの8割は歳をとると心肥大になる」と説明されました。これは本当なのでしょうか?

これは私には分かりかねます。なんらかの報告があるのか、あるいはその先生の診療した範囲での経験談のなのか。

3.「原因不明だが、心肥大で症状の出る子と出ない子がいる」とのことだったのですが、症状の出る出ない、について何らかの仮説などないのでしょうか?

これもどういう定義と根拠で話されているかが重要なのですが、人間にも生理的な心肥大があります。体育に時間によく出てくるスポーツ心臓というのがそれです。このような意味の話しであったり、疾病のステージのある1点を捉えての話であれば、特段不思議もありません。
そうでないという話であれば、もう少し詳しいお話を聞かないと分かりません。

4.利尿剤が心肥大でぜいぜいしていることに効果があるのはなぜなのでしょうか?
5.20日の夜とはうって変わって、本ハムはこちらが心配になるぐらい出せ出せコールをしてきます。

4、5については[USER_NAME]さんが書かれているとうりだと思います。