ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの輸出・輸入(14/15)

投稿日時:
投稿者:USER0188


台湾国内で売られているハムスターは、研究用に持ち込まれたものを
繁殖させて市場に出したものではないでしょうか?
「輸入・持ち込み」の規定は、その生き物だけで、子孫には及びませんので。

研究用に持ち込みされたラットやモルモットやハムスターは繁殖力が旺盛なので、研究に必要な個体数を定時確保するため、まず大量に繁殖させます。
オス・メスの数をそろえたり、健康な固体を確保するためにはかなり余分な数を常時繁殖させておく必要があるので、その結果として「余った固体」が出てくるわけです。

そういう実験に使われなかった子孫を市場にペットとして売りに出すのは、まったく違法ではありません。
確か日本で最初にペットとして売られたハムスター類も、そういうルートで市場に出回ったものだったと記憶しています。

ですので、台湾の国内で売られているペットが、違法に密輸されたものとは限らないのではないかと思います。
非常に珍しくて高値で売れるような珍獣なんかと違ってハムスターやモルモット等の市場価格を考えると、密輸の危険を犯してまで持ち込んでいるとは考えにくいです。

残念ながら持ち込みの役に立つ情報ではないのですが、国内で売られているからと言って、必ずしも海外から持ち込めるとは限らない、という例として、ご参考までに。

ハムスターを飼ったけど、アレルギーが出て飼えなくなってしまった方が、以前、里親さんを探して無事にひきとりてが見つかっていましたので、MLの皆さんにもご協力をお願いして、里親さんを探してみてもらっては?
まずは、[USER_NAME]さんが、どこら辺にお住まいの方かだけでも教えていただければ、近くの方が協力できるんじゃないかと思います。都内ですか?