ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

飛行機でのペットの移動(1/6)

投稿日時:
投稿者:USER0176

[USER_NAME]@こうべ--->札幌
今年もいろいろお世話になりました。

ハム2匹を伴って飛行機で北海道へ移動しました。
今後の参考まで、ご報告いたします。

Door to doorの所用時間は約9時間の大移動です。
家を出る直前にケージを解体、プラケに移し替えるので、作業時間の見極めがシビアでした。

1.移動環境
小型プラケにチップを敷き詰め、お家をガムテープで固定。
食料として、普段与えている食事、水分補給用にキュウリ。
保温用に使い捨てカイロを外側から固定。

2.空港預け
保温用カイロを外して、搭乗カウンター(今回はJAS)にてプラケごと預ける。航空会社のペット用ケージに2つとも入れてもらい、中にクッション材とガムテープでガッチリと固定(ちょっと安心?)。ここでしばらくお別れ・・・。
ペット用チケットを購入。ケージの使用料込みで¥6,020このとき「死亡しても責任追及はいたしません」という内容の誓約書にサインさせられる。
#ちなみに、昨年のJALと同じ価格でした。値引かないですね。

3.機内にて
ペットの荷室は客室と同じ温度調整がされているとはいえ、離着陸や飛行中の揺れで怯えているのではと心配。

4.空港受取
ペットが最優先で出て、出口の係員から受け取る。
再びカイロで保温。

5.到着!
到着後、何はともあれいつものケージを組み立てて、いつもと同じ環境を再現。9時間ぶりの回し車を堪能していた。

人間の勝手とはいえ、ストレスを与えてしまい申し訳ない気持ち・・・
ごめんね>ひめっち・こぶーち

でも、北海道の帰省先は神戸と違い、家の中全体が昼夜問わず22度前後と快適なので、2匹ともすこぶる快調のようです。よかった、よかった。
にょーぼの出産もあり、4月くらいまでの間、このままハム達も北海道に残します。正月開けからは、単身生活・・・淋しい(T_T)

来年もよろしくお願いいたします。