ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの輸出入(2/5)

投稿日時:
投稿者:USER0267

輸入検疫は鶏としかつきあいのない[USER0267]です。

犬や馬などは検疫があるんですよね、ハムはどうでしょう?

知っているわけでは無いのですが…
日本に輸入されてくる動物の検疫に関しては「家畜伝染病予防法」 (昭和26年施行、平成9年一部改正)が規定しているようですが、名前が示す通りあくまでも「家畜」の「伝染性疾病」のまん延を防ぐためのものです。で、ネズミさん達は家畜では無いので、この法律によって検疫を受けることはなさそうです。

大筋はこのとおりですが、指定検疫物が病原体で汚染されている可能性がある場合はハムスターといえども まったがかかる場面もあります。ま、これは理屈の上の話です。
つまり、ハンタとかラッサとかマールブルグとか怖い病原体の汚染地から出発していたり、経由していた場合とかです。

一応「[このURLは削除しました]」でこの法律をざっと眺めてみたのですが、「農林水産大臣の指定するもの(以下「指定検疫物」という。)」という定義がよくわからないのですよね。
ハムスターは家畜では無いですが、農水大臣が指定したら検疫を受ける義務があるとか(^^;)。

この指定検疫物とは、動物の種類と疾病・病原体と相手国を勘案してしていされます。
具体的には「家畜伝染病予防規則」の方で指定されています。そして狂牛病の際にイギリスからのペットフードにまったがかけられたように畜産加工品も対象になります。
# 狂牛病の際は正確には「通達」で対処であって、法律は適用されませんでしたが。

そして、輸入検疫については本年改正があり、狂犬病の対象動物として猫や狐・アライグマ等が新たに加えられるようになりました。
詳しくは、動物検疫所のホームページをご覧になると良いと思います。
「獣医師広報板」http://www.vets.ne.jp/ へ行って、国の研究機関や行政機関の項目を見ると、検疫所がリンクしているはずです。

ハムの場合、輸入なら対応した貨物機になると思いますが、1頭ということであれば、航空会社に相談した方が良いように思います。