ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターのケージの加湿と除湿(2/2)

投稿日時:
投稿者:USER0283

[USER0283]です。

ですので、ハムたちにとってはとくに加湿器などはいらないと思います。
#むしろ下手に加湿するとあぶないかも

具体的にはどんな影響が出るのでしょうか?

まず、梅雨の時期を想像していただければいいのですが、床材や食べ残しの餌などがいたみ易くなりますね。とくに床材にはおしっこなどもかかったりして、そこからかびが生えることもあります。そうなると若くて健康なうちはいいのですが、ちょっとしたことで体調を崩してしまうことになります。

熊本は盆地の地形で湿度がとっても高いのです。と言うのも、夏でさえもカラッとした暑さではなくて湿度の高いジメっとした暑さなので...。
熊本の夏を乗り切れたら日本中どこの夏も乗り切れると言えるほどの環境なんです。

これは大阪も似たようなもんじゃないかと(^^;
昨年はかなりすごし易かったですが、1昨年の夏はこちらも初めてということもあって、みんなにはかなりつらい思いをさせてしまいました。

温度計で室内やケージ内の温度管理をしていますが湿度計も必要なようですね。梅雨の時期が近づいたら特に注意しなければ。

うちの場合、数が多いので個別のケージ(プラケ)ごとに温湿度計をつけるというのはむりなので、ハム部屋にひとつだけ設置しています。
それを一応の目安として、あとは個々の様子を見ながら微調整ですね。