ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ケージと回し車と静電気(4/4)

投稿日時:
投稿者:USER0303

こんにちは、[USER_NAME]@大阪のほう、です。

ケースの横壁や回し車にも、ワラがたくさんぺったりくっついてます。静電気でした。
ハムの体にとって害があるのかは分かりませんが、なんだか、かわいそうで・・。

フカフカ冬毛で動き回るハム君とアクリルケースの関係は、まさに昔、理科の時間で習った「毛皮とエボナイト棒」の関係と同じ。ハム君が元気なほど「帯電」してゆきます。

静電気対策の基本は「電気の逃げ道を作る事」、

裸足で地面に触れたりするのが一番良いんだそうです。

別の表現をすると「アースを取る」って事だと思います。
でも、ハム君に電線を繋ぐのは非現実的だし...。

半導体の静電気対策、という観点からは「加湿器等で湿度を高める」という手法が比較的有効とされています。
でも、あんまりジメジメするとハム君、可哀相だし...。

この時期、ニンゲンもセーターの着用等で「帯電しやすく」なっていますので、ハム君に触れる時は「放電(金属のドアノブなんかに触れるといい)」してからの方が良いかも。