ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターをアニマルシッターに預けること(3/4)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは [USER_NAME]@アメリカのほうです。

アニマルシッターというのは、動物の家を訪問してくれて餌や水の交換・補給、要望によっては散歩や運動、また、ペットの美容院への同行などをしてくれるひとです。

動物がいる、留守中(じゃない場合もあるでしょうけど)の家に訪問して世話をするっていうのは新しい発見です。

日本では動物をあずけるのが一般的なので、この方式は全く頭になかったです。考えて見ればこれは合理的で良いですよね。

そうですね。やはりケンネルというライバルがあるので、アニマルシッターもそこを強調していました。ケンネルにあずけると、そのことでぐれてしまう犬もいるとか。。。ハムのホテルはないと思うし、ペットホテルでまわりにわんさか動物のにおいがしたらハムはもたないのではないかと思います。だから、アニマルシッターの広告を見たときには、「渡りに船」と思いました。

でも、留守中の部屋の中に入ってもらうのは、わが家の場合ちょっと気が引けたりします。
#だって足の踏み場がないくらい散らかってたりするし。(^^;;;
#ついでに片づけと掃除もしてくれると良かったりして。(^^)

掃除はしてくれませんけど(^_^;)、配達される新聞や手紙などをうちに入れておいてくれたり、1日に3回ぐらい見にくる契約の場合(犬はそれが理想的だそうです)昼間ブラインドを開けておいて夜は、それを閉めて電気をつけるということもしてくれるそうです。
(これは留守にしていない振りです)これは無料だそうですよ(^_^)。