ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターをアニマルシッターに預けること(1/4)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

こんばんは。 [USER_NAME]@アメリカの方(^_^;)です。
今回はハムスターシッターの話をしたいと思います(^_^)。

先週末が3連休だったので、うちをあけました。2回ほどあずかってくれた友人も今回ばかりは旅行に行かれるとのことで、うちのちびすけくんをどうしようかとかなり悩みました。
そこで、イエローページ(=タウンページ)を見たところ、ケンネルやペットホテル、アニマルシッターというものが沢山登録されていました。
今回は2泊3日なので、おるすばんさせておいても大丈夫だろうとは思ったのですが、これから1週間ぐらいの旅行へいくこともあるので今回はその予行演習としてアニマルシッターを頼んでみました。
ホテルではまわりに動物が沢山いて気疲れするだろうし、連れていくのが面倒だったのもあります。

アニマルシッターというのは、動物の家を訪問してくれて餌や水の交換・補給、要望によっては散歩や運動、また、ペットの美容院への同行などをしてくれるひとです。
ちなみに(^_^;)、大体は犬や猫なのですが、家畜の牛や馬という場合もある様です。

まず、電話で予約をするとシステムの説明と契約のために一度家へ来てくれました(有料です)。そこで、説明を受け、こちらも必要なことを説明して、部屋のスペアキーを渡しました。
ちびすけくんの世話は1日1回来てもらうことになりました。
1回10ドルで、餌と野菜の交換と水の交換をしてもらうことになりました。

そして、帰ってくると請求書が残されており、アパートの事務所へ鍵が残されていました(これは私の希望でそうしてもらいました)。
ちびすけくんは元気にしていて、水も野菜もちゃんともらっていました。

1日10ドル=約1000円を高いと見るか妥当と見るかは人それぞれですが、心配しなくて良いことを思えば、私は「高いけれども、また、頼むだろうなぁ」と思いました。