ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

トリエッグ


名前
管理者
表題:

トリエッグ


投稿日時:

市内にある、鳥と花のテーマパークに、カメラを担いで行ってきました。
神戸花鳥園

敷地は広すぎず狭すぎず、ちょうど良い広さで、駅からも近いことも土曜だったこともあり、人がいっぱいいました。写真を撮りに行くと、どうしても重装備になってしまい、山奥だったりすると時間を変えてもう一度あの場所に撮りに行こうとは思えなくなるので、狭いくらいがちょうどいいです。

望遠レンズの付いた一眼レフカメラを持っている人がたくさんいたので、休憩所はカメラ屋の三脚売り場みたいになってました。しかも、花を撮る人と鳥を撮る人は機材が違うし、古いフィルムカメラから新しいデジカメまで、私の好きな機材を見られただけでも、私的にはたのしかったです。

で、駐車場から入場すると、たくさんのフクロウを展示している部屋があるんですが、部屋は暗いですし、ケージのガラスは指紋だらけだし、さらに一眼レフだと自分の視線より高い位置に被写体がいると撮影しにくいので、撮影はあきらめました。無理して撮影したとしても、どのフクロウも壁近くにいたので、いい感じに撮影はできなかったでしょうけど。

園内に水鳥ばかりがいる池があるのですが、水鳥って案外凶暴ですし、さすが人間になれているのもあって、エサの販売コーナーの近くに立っているだけで、数匹のカモに囲まれて動けなくなりました。知らんぷりして、無視することもできましたが、何を考えているのか分かるだけに、無視できませんからね。仕方なく、エサを買って与えていたら、エサが待てない落ち着きのないカモに、エサを持っている指をエサごと噛まれました。全然痛くないですけど、カモにカモされた感じです。
私の他にも、カモにエサを与えている子供もいたのですが、カモの勢いに押されてビビリ気味でしたね。エサを与えている途中でビビって逃げると、カモが「エサまたんかい!」って感じで追いかけてくるので、子供には恐ろしい体験なのかも。

こんなところに来ると、私は知らない人から話しかけられることが多いのですが、今回も見知らぬ初老のオッサンに話しかけられました。首からカメラを2台ぶらさげてウロウロしていたので、こいつならカメラやパソコンの話を詳しく知ってそうだと思われたんでしょうね。デジカメの仕組みやら、ソフトの使い方などのマニアックな話だけでなく、病気の話まで20分近く立ち話をしていました。
そのオッサンは、和歌山から1人で来たそうで、20万円くらいする一眼デジカメと、フィルムカメラの2台を持ってきていました。写真歴は長いようで、30万くらいの望遠レンズも持っているんだけど、歳が歳なので重くて持ち歩けないので、5万円くらいのコンパクトなズームレンズばかり使っているらしいです。施設内とはいえ、コンパクトなズームレンズじゃ小綺麗に撮るのが難しいから、若いのがうらやましいとか言われましたが、私は見た目ほど若くはないですけどね。

施設内は、ほとんど放し飼いなので、飲食物の持ち込みはダメでした。なのに、弁当が全て売り切れていたので、昼飯はアイスコーヒーだけで、喫煙所は施設の外なので、写真以外の楽しみは少なかったです。
けど、30分くらいで行ける距離なので、また暇があれば行こうと思ってます。


説明
なんちゃらミミズクです。よく似ているヤツがいろいろいるので、種類まではよく分からないです。猛禽類って、目がカッコイイですよね。
ダウンロード回数
251回
ファイル形式
JPEG

説明
カモの赤ちゃんです。生後数日らしいですが、人間で言う仁王立ちで偉そうです。10匹ほど赤ちゃんがいましたが、他の子は寝ているのに、こいつだけプールで泳いでいました。
ダウンロード回数
254回
ファイル形式
JPEG

説明
オニオオハシだと思います。目の周りが赤いヤツと青いヤツがいました。人になついているのはいいけど、近づいて撮影しようと思ったらカメラのレンズを噛まれました。保護レンズを付けていたからいい物の、危うく20万円のレンズが傷物になるところでした。
ダウンロード回数
235回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
管理者
表題:

トリエッグつづき


投稿日時:

野鳥を撮影なら一期一会なのですが、観賞用の施設内での撮影だったので、いろいろ写真は撮れましたが、撮れて当たり前なので、撮影以外の写真の楽しみは激減ですね。


説明
エサに群がるペンギンと、人の手に食らい付くカモです。ペンギンもカモも、エサに向かってジャンプします。肉食なので、凶暴というか、人間を怖がってないんでしょうね。
ダウンロード回数
238回
ファイル形式
JPEG

説明
「ポマイラカエレ!」って感じでしょうか?こんなところに来ると、水をかけたり石を投げたりする、バカガキがいるんですが、今回もいましたね。子供が動物と接しても、親がダメなら子もダメだろう!っと思います。
ダウンロード回数
233回
ファイル形式
JPEG

説明
黒いのが、ケープペンギンの赤ちゃんです。守っているのは父親だそうです。長距離から巣箱の中にフラッシュを焚いて撮影しましたが、外と巣箱の明るさが違いすぎて、ピントが合わせられませんでした。
ダウンロード回数
224回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
みゆうのママ
表題:

タイムリー


投稿日時:

お久しぶりです
今度の日曜日、どこへ行こうかと迷っていたところです。
『なんちゃらミミズクくん』の横顔が凛々しくて、惚れてしまいました
ハムずにとっては、天敵ですよネ。オオハシの色も鮮やかで、すごいですね。
タッチできるのがイイかも・・・。行ってみます。


名前
管理者
表題:

カモもベビーブーム


投稿日時:
「みゆうのママ」さんの引用:
今度の日曜日、どこへ行こうかと迷っていたところです。

有料だけど、ペンギンのエサやりを体験できるんですけど、この時期は食欲がないらしいので、早めに並ばないとダメみたい。10時と3時が、エサタイムです。
フクロウは2時だったような・・・
手乗りインコとの撮影は、いつでもいいような感じでした。


「みゆうのママ」さんの引用:
『なんちゃらミミズクくん』の横顔が凛々しくて、惚れてしまいました

猛禽類も飼いたいんだけど、我が家はげっ歯類ばかりなので無理そう。


「みゆうのママ」さんの引用:
タッチできるのがイイかも・・・。行ってみます。

タッチされる方が、多いと思いますけどね。

後で知ったんですけど、同じポートアイランド内の、中央緑地公園のビオトープに、野良のカモ親子がいるそうです。園内のは親と子が別にされているので、カモの行進を見たいのなら、ついでに見に行くのもいいカモ。場所は花鳥園の近くです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
Always
表題:

ヤギも怖い


投稿日時:

ごぶさたしてます。


「管理者さん」さんの引用:
エサを与えている途中でビビって逃げると、カモが「エサまたんかい!」って感じで追いかけてくるので、子供には恐ろしい体験なのかも。

私が子供時分、数十頭のヤギに追いかけられたことがあります。怖いですよ。