ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

小学校の飼育小屋

あなたの小学校の、動物飼育状況(投票数:118件)
(子供用)飼育小屋で何か飼っている
48% [ 57 件]
(子供用)飼育小屋がないが、クラスで飼っている
3% [ 4 件]
(子供用)なにも飼っていない
11% [ 13 件]
(大人用)飼育小屋で何か飼っていた
37% [ 44 件]
(大人用)飼育小屋がなかったが、クラスで飼っていた
2% [ 2 件]
(大人用)なにも飼われていなかった
6% [ 7 件]

名前
管理者
表題:

小学校の飼育小屋


投稿日時:

私の家の近くには小学校があり、その小学校の周りを一周するのが犬の散歩のルートになっています。その小学校は私が卒業した学校でもあり、当時は校舎の裏側にある飼育小屋でウサギとインコが飼われていましたが、いつだったか忘れるくらい前から、その飼育小屋は物置として使われています。

小学校の頃の私も生き物大好きだったのですが、飼育委員は人気があったので、飼育委員にはなれずにいつも見ているだけでしたね。しかも当時はその飼育方法でいいと思っていた、ウサギの飼育も、今考えるとかなり間違っています。エサには給食の残りの野菜でしたね。草食動物のエサは、基本的に牧草です。野菜を主食にするのは、昆虫の幼虫ですね。そんなことも分からずに、当たり前のように飼われていたし、学校からもらったウサギも、そのように育てていました。さらに恐ろしい事は、飼育委員は名ばかりで、ほとんど虐待委員でした。掃除をしている最中に、ウサギに水をかけたり、耳をつかんだり、人間の子どもの残虐性を今になって思い出します。
それとは反対に、小学校での校内暴力が増えているのは、こんな飼育小屋が減ったのが原因かと思ったりもします。

池にいるコイとかは関係なし、トリとかイヌ、ウサギなどの動物です!自分と違う学級、特別学級で何か飼っているのもナシですね。
何を飼っているのか書いてもらえると、さらにうれしいですけどね。
ちなみに私が始めて飼ったハムスターは、特別学級で飼育拒否されたハムスターです!


説明
子どもの頃に愛情を感じていない人間は、大人になっても、愛情を感じないので、悲しむ事もできない人間になってしまいますからね。
ダウンロード回数
660回
ファイル形式
JPEG
フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ゆき_BB
表題:

なつかしい・・・


投稿日時:

小学校の頃、飼育小屋があって、なかにはウサギとニワトリがいました。
その組み合わせは、一緒に飼っていていいものなんですかね?
そしてやっぱり、5年生と6年生の選ばれし飼育委員が、給食の残りの野菜くずをあげていました。だいたいキャベツの芯とかにんじんのヘタ、食パンの耳なんかを食べてましたねえ。
でも、飼育委員以外は触れない仕組みだったので、さわり殺されることもなく、みんなすくすく病気もせずに長生きで育っていたと思います。
代々の生き物の墓が裏庭にありました。ちょっとした墓地になっていて怖かった気が。

私がまだ小学生だったころ、(ずいぶん前)夏休みに飼育小屋によくないものを入れた悪ガキがいて、飼育当番が世話をしにきたら、ウサギの耳が全部ぼろぼろにちぎれていた、という痛ましい事件がありました。(まねをされては嫌なので、(そんな人いないと思いますけど)なにをやったらそんなことになったかはここには書かないことにします) ほんと、そんなことをする人の気が知れないです。


まだ飼育小屋あるかなあ。なんだか母校に行ってみたくなりました。


名前
管理者
表題:

定番はウサギですかね?


投稿日時:
「ゆき_BB」さんの引用:
小学校の頃、飼育小屋があって、なかにはウサギとニワトリがいました。
その組み合わせは、一緒に飼っていていいものなんですかね?

よくはないですよね。きっと。ハムスターとインコくらいですかね?
ニワトリもアヒルも、結構、凶暴というか気が強くなかったですか?友達の家で飼っていたアヒルが、シベリアンハスキーを追いかけ回していましたよ。私も追いかけられましたが。


「ゆき_BB」さんの引用:
だいたいキャベツの芯とかにんじんのヘタ、食パンの耳なんかを食べてましたねえ。

私が飼っているジリスは、キャベツの芯とか、トウモロコシの芯を食べますよ。人間には分からないシャキシャキ感と、栄養があるのを分かっているからでしょうね。
けど昔は、ペットと言えば、雑種のイヌをもらってきて、残飯を与えるってのが当たり前だったので、それが当たり前といえば当たり前だったんですよね。今のペットはイイエサを与えられてますが、それが当たり前に感じてしまう事で贅沢をしてしまい、生きる幸せが分からないのもかわいそうです。それは人間も同じですけどね。


「ゆき_BB」さんの引用:
夏休みに飼育小屋によくないものを入れた悪ガキがいて、飼育当番が世話をしにきたら、ウサギの耳が全部ぼろぼろにちぎれていた、という痛ましい事件がありました。



私もセミを殺したり悪い事を、いっぱいしてきました。動物は直接、殺した事がありませんが、そんな事を聞いて誰も注意しないのが問題だと思いますね。
かなり前に、サファリパークに私が行った時に、アリとチョウの幼虫を踏み殺して遊んでいる子どもを見て、親が笑っているのを見た事があります。サファリパークに何を学びに来たのでしょうね。コレはかなり問題かと思いますね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
かよ
表題:

虐待・・・されていた。(動物に)


投稿日時:

私の母校では当時ニワトリとインコを飼っていました。(別々の小屋です。)
当番で小屋掃除をする時は、ニワトリに襲われないかビクビクしながら掃除していました。
時々ニワトリが雄叫びをあげたり羽根をバササーッとさせるたびに、女子達は
「ヒエーッ」
とまるで虐待されているかのような声をあげていました。

私も実家で飼っている犬を散歩させるのが小学校の外周なのですが、今はインコに替わり、ウサギがいるみたいです。


「ゆき_BB」さんの引用:
私がまだ小学生だったころ、(ずいぶん前)夏休みに飼育小屋によくないものを入れた悪ガキがいて、飼育当番が世話をしにきたら、ウサギの耳が全部ぼろぼろにちぎれていた、という痛ましい事件がありました。(まねをされては嫌なので、(そんな人いないと思いますけど)なにをやったらそんなことになったかはここには書かないことにします)

一時期TVニュースでそれを怒りの報道として取り上げたら、全国で模倣犯が続出しましたね
他人の飼っている家に勝手に侵入して、犬をこっそり連れ出して・・(以下略)というニュースもまた然り。
良いことは真似せず、悪い事ばかりが流行るのは世間の仕方ないことなのでしょうか?

学校の端に池があって、そこに鴨が数匹いましたが、あれは飼っていたのか住み着いたのか・・・謎です。
実家で飼っている犬がまだ子犬の頃、鴨に惹かれて池に落ちた事があります
それは雪が降る寒い朝のことでした・・・

名前
蜜柑
表題:

Re:


投稿日時:

小学生の頃、5.6年生しか委員会に参加できなかった為、1〜4年まで歯痒い思いをした事があります
やっと5年生になった時「飼育委員になりたい人〜」という声に、思いっきり手を伸ばしたのを覚えています
けっきょく、続けて同じ委員になれなかったので、放送委員→飼育委員→放送委員→飼育委員と…

私が初めて飼育委員になった当時、ニワトリとチャボとウサギが飼育小屋にいました。
網で簡単に仕切ってあるだけでしたけど…
ある日、ニワトリの雛が奇跡的に生まれました(後にも先にも、この子しか生まれませんでしたね)
そのニワトリの子は、すくすく大きくなっていったんですけど、大人ニワトリに虐められるからとウサギのほうに入れられてまして…
ニワトリの子はウサギをつついたりしたので、ウサギはいつもボロボロでした
先生に進言しても「仲良しだから離すと可哀想だよ?」なんて子供騙しな言葉。

後々、ウサギが子供を産んだりしましたがニワトリに突かれて死んでしまったり、排水溝につまって死んでしまったり…
悲惨な出来事ばかりだったので、どうにかしよう!とは思うのですが、所詮、子供なので実際は何もできず、当番じゃない日も見に行くぐらいしかできませんでしたね

でも、あれが子供たちに「動物の命の大切さ」をわかってもらうものだったのかな?
最近の子は、私もそうでしたけど虫で遊んだりしませんね。
父の話を聞くと恐ろしい遊びばかりでした…
実際、昔の子供たちは、それで「動物の命の大切さ、儚さ」を学んだそうです。
あの時に死んでいった飼育小屋の子達の命が、少しでも多くの子の心に残っていると、虐待などの恐ろしい事件は減るのかな、なんて思います。