ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの糖尿病・腎不全・肝不全(5/11)

投稿日時:
投稿者:USER0087

[USER0087]です.

糖尿病?というか多尿について若干混乱があるので(原因はハムの種類を間違えていた私にもあります)簡単にまとめておきます.

1.ゴールデンハムスターの場合

凄く痩せて、尿臭というか、体臭がでて、はげてしまいました。
目も、しょぼしょぼしています。目やにも出て…。

はじめ、症状がはげだけのときに病院に行ったら、脂肪のとり過ぎということで、ビタミン剤をもらいましたが…。
そのあと、ずっとはげは広がっていって、最近生え始めました。
ちなみに、水を飲む量も増え、当然尿の量も増えました。

うちのはむるる(ゴールデンハムスター)が、出産して子供たちが親離れしたあたりから異常に尿の量が多くなりました。
(略)
ただうちの場合は大人ですが、いままでのお話からすると
まだ生後2ヶ月ちょっとの友人宅のが心配です。

ゴールデンハムスターの場合,糖尿病になるという報告はほとんどありません.しかしながら,歳をとってからの腎疾患はよく観察されています.人間のネフローゼと症状が似ています.浮腫と蛋白尿が特徴で,腎臓にはアミロイド(類澱粉)の沈着が起きます.

関連の話題は以下に出ています.
[Hamster:7059][Hamster:7163][Hamster:7174]

[USER_NAME]さんのゴールデンハムスターの場合(チャイニーズハムスターだと勘違いしていました),「脂肪のとりすぎで毛がはげた」という獣医さんの最初の診断は間違っていないと思います.しかしながら最近の症状は別のもののように見えます.確かにチャイニーズの糖尿病の症状にかなり似ていますから,(糖尿病であるかどうかに関わらず)腎臓になんらかの障害が起きかけている可能性があります.とにかく状態が悪そうなので,何はともあれ獣医さんに見せたほうがよいと思います.

[USER_NAME]さんのハムスターの場合,御友人宅のハムは若いので心配する必要はとりあえずないと思います.はむるるさんの場合は,しばらく経過をみないと何ともいえません.[USER_NAME]さんの書かれた[Hamster:7059]が,経過の説明として,わかりやすくてたいへん参考になります.

2.チャイニーズハムスターの場合

チャイニーズの場合,糖尿病は動物モデルとしてたいへん有名(もはや古典的)です.もっとも全てのチャイニーズが発症するわけではなく,発症しない系統・個体もあります.このMLでは[USER_NAME]さんが飼っていらっしゃるだけですから説明は省略します.

なお,発症初期の治療法に関しては,[Hamster:8463][Hamster:8465]にでています.

3.Phodopus属(キャンベル,ジャンガリアンなど)の場合

どのような報告が最近でているか,勉強不足でよくわかりません.

[Hamster:8428][Hamster:8429][Hamster:8433]の例では,比較的若いうちに発症していることから,ゴールデンハムスターの「慢性のアミロイド様腎症」とは経過が異なり,チャイニーズの「(若年性の)インスリン依存型糖尿病」に似ています.

突然水をたくさん飲みはじめたからといって,いちいち獣医さんのところへ行くわけにもいかず,判断に苦しむところです.