ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの糖尿病・腎不全・肝不全(4/11)

投稿日時:
投稿者:USER0065

[USER0065]です.

ということは、もう、発症してしまうと助からないということでしょうか?

チャイニーズハムスターおよびマウスでいろいろ糖尿病モデルに関する研究が進んでいますが,治療に関する報告がでているかどうかは(専門分野がずれているので)私にはわかりません.

このような症状も、糖尿病なのでしょうか?
直らないんですか?わーん、助けて下さい。

責任を感じたので治療法に関して,あわてて資料・文献を調べてみました.

#あっさり簡単に出てきた.ちゃんと調べてからメールを書くものですね.

ただし,「チャイニーズハムの糖尿病に関して」です.念のため.

また、糖尿病の場合、早期に病院に連れていってイニシリン?注射を打ってもらえば助かったのでしょうか?

チャイニーズでは,手を打てば助かるようです.

尿検により検出した糖尿病動物は,そのまま放置すると渇水症状,下腹部膨大,甘ずっぱい尿臭などの外見的症状が現れてくる.さらに進行すると雌の性周期が失われ不妊となる.検出後は速やかに低カロリー飼料に切り換える.その間定期的に検尿を行い,効果がない場合にはインシュリンを投与する.インシュリンは症状に応じて,個体当たりイソフェンインシュリン水性懸濁液を0.25〜2単位ずつ12時間間隔で皮下注射する.継続する場合は同一部位に繰り返し注射しないように注意する.尿糖が完全に検出できなくなるまで投与すると低血糖による障害が起きる危険がある.少量の尿糖の検出があっても,妊娠,保育には支障はない.

実験動物の飼育管理と手技 p312←これは専門分野の本です(お恥ずかしい).

元文献は,Gerritsen, G. C. and Dulin, W.E.:Characterization of diabetes in t
he Chinese hamster. Diabetologia 3. 74 (1967)

目も、しょぼしょぼしています。目やにも出て…。

それから今あわてて他の文献を見ているのですが,チャイニーズの場合,結膜炎になることがあるそうです.

#糖尿病かは尿検査を受ければはっきりしますから,知識のある獣医さんに診てもら
うことをお勧めします.