ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの切歯破折とペレット(2/3)

投稿日時:
投稿者:USER0084

[USER0084]です。

10ヶ月齢のジャンガリアンハムスター・メスのアルが、昨日病院で歯を切っていただきました。

に帰ってからよく見てみると、切った下歯2本の長さがだいぶ違うのです。
長い方が1.2cm、短い方が0.7cmほどです。

うちにいたチェリー(キャンベルハムスター♀)は不正咬合で、下側の門歯の1本を10日くらいの周期でうちで切ってました。
時々切る瞬間にチェリーに動かれて「失敗した」と思った時でも、2本の長さの違いは1mm程度でしたから、5mm違うのはちょっと失敗だったのかもしれませんね。

長さが違うことで歯が折れるようなことがあるのか、ということを聞き忘れてしまいました。

そういう経験は無いので確かなことは言えませんが、金網ケージをお使いの場合には金網のような非常に細い物を齧っていなければ「折れやすい」ということは少ないような気がします。

また、ここ2,3日は柔らかいもの(柔らかくしたもの)を与えたほうが良いのでしょうか。

一応動物病院で確認なさった方が良いかと思いますが、しばらくはペレットをふやかして軟らかくした物とか、ペレットを砕いて粉にする、もしくは粉にした物を練って団子にするなどしてあげた方が良いかもしれませんね。

チェリーの場合は下側の2本の長さが極端に違ってくると食べる量が一気に減ってしまってましたが、切って揃えてあげた後はすぐに食べ始めてました。まあチェリーの場合は切る回数が多くて慣れていたということはありますが。

とにかくアルちゃんの体重が早く元に戻るといいですね。