ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターの人工保育とミルクの成分(14/16)

投稿日時:
投稿者:ETC_USER

みなさん、こんにちは。
[USER_NAME]です。
たくさんの、アドバイスありがとうございます。

悲しい、お知らせをしなければなりません。
午後1時、JPの手の中で、パールの赤ちゃんが1匹、☆になりました。一番、小さい子で2gでした。

前の授乳の時にも、その前の授乳の時にも、少し元気がないので、心配していました。
胃の中のミルクがそのまま残っていました。
何が原因で、パール2号が☆になったかはわかりません。
(パール1号は、白次郎の前に亡くなった子)
他の子と、同じようにしていたのですが。

でも、前々回の授乳で、カテーテルに慣れてない私は、つい入れすぎてしまって、むせることができない赤ちゃんは、息を詰まらせて、みるみる血の気が失せてきたのです。
こちらが、真っ青になって、人間の赤ちゃんなら、逆さに持って、背中をドンドンすることもできますが、どうしていいかわからず、精々、背中の辺りをトントンしてやるぐらいでした。
でも、その時は、幸い、2匹とも息を吹き返し、みるみる血の気が戻って、ホッとしたのでした。
それからは、怖くて、なかなかカテーテルでは授乳させられず、時間はかかっても、小筆で、やっていました。

その時の、一瞬の息のつまりが悪かったのでしょうか?
パール2号が、☆になってからは、ますます他の子には細心の注意を払っていますが、とても怖いです。
眠ってるだけでも、弱って死にかけているんじゃないかと思ったり。

でも、頑張ります。
個人的にも、たくさんのメールを頂いていますが、なかなか余裕がなく、お返事が書き切れません。
できるだけ、MLで報告しますので、失礼をお許し下さい。

[USER_NAME]さんの他にも、[USER_NAME]さんも、人工保育に成功されたようですね。
心強いです。
たくさんの資料ありがとうございます。
最善を尽くします。