ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

人工保育(齧歯類全般)(1/5)

投稿日時:
投稿者:USER0150


[USER_NAME]さんのデグーについてです。

デグーは砂ネズミを大きくしたように見えるけど、モルモットに近い動物だったような気がするのですが・・・・。
経験のない事例ですので、ない知恵を絞って考えました。

たぶん、10ー14日もすると離乳期に入ると思います。
そこで、

1、親に給餌していた餌を子供達の口のサイズに合わせて細かくして与える。

2、薬局・薬店で売っている赤ちゃんの離乳食用の野菜類(どろどろにすり潰してあるやつ)にヨーグルトを少量添加して、耳掻きかスパチュラーで口に入れてやる。

3、朝晩、体重をチェックして、発育の遅れているものにはミルクを与える。
彼らの食性を考えると犬・猫の人工乳よりも暖めた牛乳の方が良いかもしれません。
濃度を誤って下痢便秘をおこす心配も少なくなるとおもいます。
ガーゼを利用しても結構吸ってくれると思います。

4、高冷地の動物であっても保温は必要かもしれない。
親がいないのですから。

5、ビタミンの添加は腸内細菌が安定していれば、深刻ではないが、ビタCを補う必要はあるかもしれません。
# モルモットに近い動物だとしたら。

給餌量・回数は、僕には分かりません。胃の位地を触診して判断するしかないでしょう。この加減も文章では伝えられません。

本来、分娩後 親の後をついて歩くタイプの動物だと思いますので、母乳を充分飲んでいたのなら、なんとかなるのではないでしょうか。
# 大きな思い違いをしていたら怖い!!

母親が病気で母乳があまり出ていなかったとしたら、その時点での子供達の体力次第というこになると思います。

元のメールがないので死因を忘れてしまいました。感染症ではないですよね。