ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ハムスターと穀物と農薬(4/7)

投稿日時:
投稿者:USER0003

[USER0003]です(本業は化学発がんのはずなのだが,最近どうも・・・).

>私の経験からですが、以前飼っていたゴールデンハムスターですがそのほとんどが癌(シュヨウ)で亡くなりました。

ゴールデンハムスターについては担癌率を調べたデータがいくつかでていています.
研究用のハムスターの場合,生後1年から2年では系統やコロニーによる差があるものの,26%から63%の割合で「がん」を抱えているという報告(データ集)がでています(文献略).ヒトでもネズミでも長く生きるに従って担癌率はより高くなります.他の病気かからず,事故にもあわずに,腫瘍が発生するまで長生きできたのだから,まるハムさんの飼われていたハムスターは幸せだったと思いますよ.

>生野菜の残留農薬の影響が大だとか。

>ポストハーベスト薬剤に限らず、ほとんどの農薬について、ほ乳類の体内で>の代謝を中心に植物による代謝や環境下における光分解、土壌中での挙動に関する研究>がなされています。
>もちろん代謝物自体の毒性についてもです。


ヒトの場合,「腫瘍発生(発がん)」に関する残留農薬のリスク*はあまり大きくない(ほとんどない)と考えられています.がん発生原因となるものは,「(普通の)食事」「タバコ」が二大要因で他のものはマイナー・あるいは不明です.タバコを吸わない点以外,ハムスターでも大体同じと考えてよいでしょう(ウイルス発がんは除く).

*リスク:環境化学物質によって健康障害が生ずる確率

それでは失礼します.