ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ジャンガリアンハムスターのお見合い(3/3)

投稿日時:
投稿者:USER0158

[USER0158]です。

発情すると、「♀は背中を押されると固まる」そうですが、私の所の{しろ子}は、どうしても、そうなりません。

一般にそのように言われていますが、ジャンガリアンやキャンベルなどのドワーフではゴールデンほど顕著に固まったりはしないようです。
せいぜいお尻を上げて「受入OK」な態勢を作るくらいですね。

だから、♂のほうが、いくら追いかけてもなかなか成功せずいまだに、妊娠せず、われわれの期待を裏切っています。
これは、やはり♀の方に固有の問題があるのでしょうか?

もしかすると相性の問題かもしれませんし、最近我が家でも気になっている成長段階での集団生活の有無かもしれません。

男の子は比較的そういう傾向は少ないようですが、女の子の場合、あまり小さい段階で単独飼育にすると、他の個体を同じ「ハムスター」であると認識できなくなって結果として発情すらしないようになってしまうことがあるみたいなんです。

これは現段階ではあくまでも我が家での推測に過ぎないんですが、先ごろちょっと話題の出た「はむどん」というマンガにも、人工飼育したハムが同じような状況になったという記述と、似たような推測がかいてあったのであながち間違いではないかな?と言う気がしています。

なにか、対策はありますかね?

いずれにしても、あまり焦って無理にあわせたりせず、毎日網越しに会わせるとかして、少しづつ様子を見ながらならしてみてください。
上手く行けばいきなり状況がかわることもありますし。