ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

おなかのゆるいハムスター?


名前
管理者
表題:

Re: おなかのゆるいハムスター?


投稿日時:
「peko321」さんの引用:
やはりかなり違う生き物ですから、「ハムスターの気持ちになって考える」と言うのはなかなか難しいと思いますが、色々勉強してなるべくハムスターの気持ちを想像できるような飼い主になりたいです。

他にも獣医の気持ち、業者の気持ちとか分かると、いろいろ見えないことが見えてきます。


「peko321」さんの引用:
ニッ●イのピンクの箱のハムスターフードも実験動物用のペレットなのでしょうか?
それならゴールデン用に手元にあるのですが・・・

そこは飼料メーカなので、それでいいですね。


「peko321」さんの引用:
嫌いな物が生野菜、乾燥コーンであるという事は育てていて気付きましたが、

野菜はいろいろあるので、ここでは話さないとして、乾燥コーンは堅すぎるので、ハムスターに限らず食べない場合が多いですね。


「peko321」さんの引用:
自分ではむしろあまり接していない方なつもりだったんですが、これも「悪い意味での擬人化」ですね。

こんな感覚は、男の人の方が本能的に分かっているので、旦那さんがいるのなら、相談しながら接してみるのが良いと思いますよ。
詳しいことが分かると説明できるのですが、感覚的なところが多いので、実際に飼っていない個体に対して、説明するのが難しいときがあるんですよね。


「peko321」さんの引用:
噛む事は結構あるのですが、おしっこを引っ掛けるのは初めてなので、他に何かしたのではと問い詰めましたが、オヤツをあげようとしただけらしいです。

オシッコを引っかけられたのではなく、ビックリしてちびってしまったんでしょうね。
ポジティブ発想なのですが、興奮しすぎて噛む場合も、オシッコちびる場合もありますが、これも接し方を変えれば、興奮しすぎることもなくなるので、そういったトラブルは無くなります。


「peko321」さんの引用:
管理者さまの掃除の仕方、今度真似してみようと思います。

ハムスターにとっての飼い主は、あしながおじさん的存在なので、理解させてあげれば、飼い主に危害を加えることは無くなりますからね。結構、頭良いですから。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
peko321
表題:

一週間たった現在


投稿日時:

あまり頻繁に報告するのも、しつこくて失礼かな?とは思うのですが、色々と劇的なので報告させてください。

結論から言うと、回し車での粗相はなくなりました。
それから、軟便かと心配していたようなフンもなくなりました。

やった事は、
・健康チェックと触れ合いで触るのをやめた。
・ケージに夜も保冷材を添えるようにした。
・ペレットをニッ●イのハムスターフードに変えた。

触るのをやめた日から、回し車での粗相はほとんどなくなり、現在は全くなくなりました。
そもそも、回し車をやたらと回す事もなくなりました。

以前は、夜のお世話が終わったら、明け方眠るまでずーっと回しているような状態、
しかも勢い良く回しすぎて吹っ飛んでしまうほどだったのですが、
今は時間はずっとではなく、速度は吹っ飛ばない程度にまわしています。

想像ですけど、夜に行っていた健康チェックでついた私の手のニオイから逃げようと必死で走っていたとか?
だからトイレに行く事も忘れて回して結果ちびっていたとか?と考えています。

それから、以前は巣箱でおしっこしてしまう事もあったのですが、
この一週間それもありません。

そして、昨日はケージの床材交換の日だったので、
管理人様の掃除方法を試してみたのですが、
驚くほどスムーズに自分から手に乗ってきて、
避難先のダンボールの中でも多少カサコソしてましたけど、大人しくしていました。
今までの寝ている時に巣箱ごとダンボールにうつす方法だと、ダンボールを壊すんじゃないかと言うくらい暴れてましたので・・・
そして戻す時も、自分から手に乗ってきて、大人しく戻されてくれました。
今までは逃げ惑うので、結果的に角に追い込んで掬い上げるようなかんじで、戻す時も地面が近くなると飛び降りていたので・・・

毎日の掃除の時も、今までは手を追いかけて来て両手でしがみついて来たり、もたもたしてるとかじられたりしていましたが、
ここのところは協力的になりました。
水、エサの交換→巣箱を汚していないかチェック→トイレの掃除→回し車の掃除(汚れている場合)→濡れた床材の交換・・・大体この順番でやっていたのですが、エサを補充した後はそこで待っていれば安全、と覚えてくれたみたいです。
(以前、何の記事だったかは忘れましたが、管理者さまの発言で「人間が先にハムスターの習慣を理解するか、ハムスターが先に人間に合わせるか、知恵比べです」と言っていた気がしますが、どうやら知恵比べに負けたようです
やはりもたもたしているとかじられてしまう時はありましたが、軽く歯で挟む程度になりました。

もっと時間がかかると思っていたし、
気にしていなかったような色々な事まで改善されて、本当に驚くと同時に、
今まで自分がハムスターにどれほどストレスを与えていたのか、猛反省しました。

以前、「自分ではそんなに接していないつもり」といいましたが、それは他の子と比べて・・・という意味で、
他に飼っているゴールデンとブルーサファイアはもっと触ったり構っていたんです。
私の気配を感じると寝てるとかの時以外は寄って来てくれるので、嬉しくて。
それも控えてみたところ、
ゴールデンの子は巣箱でおしっこする事がほぼ毎日あったのですが、なくなりました。
ブルーサファイアの子は、トイレが2箇所になっていたのですが、一箇所に戻りました。
両方とも暑くなってきてからの事だったので、
彼女達なりの避暑方法とか?と思っていたのですが、
単に今まで蓄積されていたストレスがふきだしていただけだったのか・・・と、猛反省その2でした。

今回、パールホワイトの子が比較的分かりやすい表現をしてくれたので、(それでもここで指摘されるまでそれがストレスが原因だとは気付かなかったのですが…)何とかなりましたが、
気付かないまま飼育していて、結果どうなっていたか・・・と考えると、ぞっとします。

ハムスターとぬいぐるみは違うなんて事は分かっていたつもりだったのですが、
結局分かっていなかったんだな・・・と自分にがっかりです。

これから、心を入替えて、もっとハムスターと良い関係を築けるように努力していきます。
今回は、本当にありがとうございました。
(ちなみに、今回のことはストレスでほぼ間違いないだろうとは思っていますが、実は夏バテでぐったりしているのを穏やかになったとか勘違いしているだけ、とかいう事の無いように、触らないけれど健康チェックはしています。
生き物ですから、何があるか分からないですから・・・)

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・

名前
管理者
表題:

Re: 一週間たった現在


投稿日時:
「peko321」さんの引用:
あまり頻繁に報告するのも、しつこくて失礼かな?とは思うのですが、色々と劇的なので報告させてください。

事後報告は、多い方がうれしいです。


「peko321」さんの引用:
想像ですけど、夜に行っていた健康チェックでついた私の手のニオイから逃げようと必死で走っていたとか?
だからトイレに行く事も忘れて回して結果ちびっていたとか?と考えています。

そういう状況で、砂浴び場があると、ニオイを取るために必死で砂浴びしたりします。場合によっては、トイレだったりしますが、古い飼育書に、砂浴び場必須だとか、砂浴びが好きだ書いてあるのは、そんな理由ですね。
回し車でのオシッコの理由は、よく分からないですが、飼い主のニオイを消すためにオシッコをしていたのか、恐怖感でちびってたのかもしれないですね。ちなみにハムスターは、どちらかというと、ウンチをちびります。


「peko321」さんの引用:
もっと時間がかかると思っていたし、気にしていなかったような色々な事まで改善されて、本当に驚くと同時に、今まで自分がハムスターにどれほどストレスを与えていたのか、猛反省しました。

ホント、短期間に劇的ですよね。
ハムスターが、きっかけを掴んだので、理解できたのでしょうかね。


「peko321」さんの引用:
触らないけれど健康チェックはしています。

行動を制限しない場所なら、触ってもそんなに嫌がらないですけどね。
それとは反対に、なれていても、お腹を触ると嫌がる子がいるので、早期に腫れやシコリを見つけるのが難しいです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
peko321
表題:

久しぶりに血が出るまで噛まれました。


投稿日時:

当初の題名と大分ずれてきているのですが、
その後の報告です。

3日の夜7時ごろ、管理者さまの方法でケージの大掃除。
ダンボールに移す時も、掃除中も、実に大人しくしていたのですが、
戻す時にケージの地面が近づいて来たら(10センチくらいの高さ)手から飛び降りて、
ハウスに頭を打ち付けていました。

少し心配しましたが、特に変な所もなく、
いつものように触れ合い場所の木の台の上に登って、
「掃除した後のオヤツちょうだい」という感じにアピールしていました。
(床材交換した日、大掃除した日にだけひまわりの種をあげるようにしています)
そしてあげた後は、ケージ内を2.3週見回り、
回し車を少し回して、新しい巣材をハウスに持ち込んで眠ってしまいました。

そして、深夜12時くらいに本格的に回し車を回しだした時、「シュシュシュシュ・・・」と普段聞きなれない音がしたので、何事かと思って見てみたら、
回し車にたくさんウンチがついていて、
それが足の裏について、変な音をたてていたようです。

その音自体はすぐやんだのですが、(恐らく走って足の裏からウンチがとれたからでしょう)
念の為小さな虫かごにうつして、じろじろ見たのですが、変なところは無かったです。
(この方法なら触らなくても腹側が確認出切ると思って。
落としてしまった事で何か足や爪に異常が出たのではと心配してのことです。・・・が、大変迷惑そうだったのでやめておけばよかったかもしれないと後悔しています)

とりあえず体には異常が無さそうに見えたので、ケージに戻して、回し車をティッシュで拭こうとしたところ、
近寄って来て、立ち上がり、私の中指を両手でホールドし、何度もガブガブと噛み付かれました。
ここで慌てて手を引いたりしたら余計興奮させるかも!と思い我慢していたら、その内中指をホールドしたまま仰向けになって両足を使って蹴り蹴りもされました。
(猫とかがよくやってくるのは知ってますが、ハムスターにされるとは思ってませんでした。)
しばらく我慢していたのですが、結局痛くて脇腹を触って離して貰いました。根性なしです

で、今噛まれた所が凄く何とも言えないニオイがついています・・・
以前、夫が噛まれておしっこを引っ掛けられた、と言っていましたが、その時と同じニオイです。
その時、おしっこをかけられたと言っていた割には濡れてないじゃん・・・と思っていたのですが、調べてみたところ、
ドワーフハムスターは口角にも臭腺があるそうで。
臭腺のニオイなのかな?と思っています。
噛まれたところ(中指の第一関節のシワの所)蹴り蹴りされたところ(中指の付け根)同じニオイがついています。

今回のことは、

・大掃除された、もしくは戻す時に落とされたストレスから回し車でのしっこ&うんちが再発。

・虫かごにうつされてジロジロ見られて腹が立った上に、
回し車を持っていこうとした不届きな手に攻撃&臭腺でのニオイつけ

といったところかな?と思っています。

回し車でのしっこ&うんち再発は、一時的なものか、
またしばらく続くのかは観察しますが、

ハムスターが猫のようにガブガブ蹴り蹴りしてくるなんて普通無い事のような気がするのですが、どうでしょうか。

実は、これをされたのは初めてではなくて、
お迎えして1ヶ月くらいの時、掃除のために手を突っ込んだらされた事があります。
その時は、具体的にどういう状況だったか、そのときもニオイをつけられたかどうかは覚えていないのですが・・・

自分なりに考えた原因は、
1.とにかくむかついた時にする究極の攻撃
2.大分慣れたとは言え、やっぱり上から手を突っ込んでお世話されるのは嫌(ビックリして攻撃)
3.やっぱり飼い主が嫌い
4.戻した後、木の台に登ってしばらくいつものオヤツをアピールするポーズをしていました。
上から手を突っ込むタイプのケージなので、高いところにいればいるほど貰える確立が上がると思っているようで、
日頃そこでピョンピョン飛んだり、木の台から回し車の上に飛び移ろうとしたりして結局落っこちたりしています。
なので、ケージから出されて戻された(=掃除をされた)なのにオヤツが出てこない。
飼い主の手をよじ登ろうとした(以前ゴールデンが紐に登ろうとしている時に四肢と歯を使って登っていたのを見た事があります。指は登りにくいので歯も使った・・・というポジティブな考え。)

とかかなー・・・と考えています。

1なら、今後はむかつかせないように試行錯誤しますし、
2なら、丁度爬虫類ケージをネット通販で注文して届くのを待っている所なので、渡りに船と申しましょうか。
3なら・・・精進します・・・。
4は、我ながら無理があると思っています


引用:
そういう状況で、砂浴び場があると、ニオイを取るために必死で砂浴びしたりします。

獣医にフンを持って行ったとき、糞の中の謎のツブツブは砂かも知れないので、紙製品に変えるように言われて紙製品にしたところ、もともと木の台の下でトイレをする事が多かったのですが、元のトイレでは全くトイレをしなくなったので、砂に戻しました。
するとそこは砂浴び場兼食堂になりました。

トイレ兼砂浴び場だった時はホント頻繁に砂浴びをしていたのですが、
最近はそんなに砂浴びしなくなったので、慣れてくれたのかなー
とか思ってた矢先のことなので、少し挫けています。
「噛まれた、ではなく噛ませてしまった」の心構えは出来ているので、自分にしょんぼり。

===
ただでさえ文章力ない上に、自分でもよく分かっていないことを書いているのでますます収集ついていませんが、
噛まれて蹴り蹴り&ニオイ付けは聞いたことが無かったので、珍しい事例かな?と思って投稿しようと思いました。

回し車のしっこ&うんちについても、また観察して何か分かったら投稿しようと思います。

乱筆乱文失礼しました。

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・

名前
管理者
表題:

Re: 久しぶりに血が出るまで噛まれました。


投稿日時:
「peko321」さんの引用:
ハムスターが猫のようにガブガブ蹴り蹴りしてくるなんて普通無い事のような気がするのですが、どうでしょうか。

小さなハムスターが、うれしさを抑えきれずに噛むということはありますが、蹴ることと一緒ではないでしょうし、相手を噛むということもないと思います。
また、臭いを付けられたということなので、何か不快なことがあったのだと思いますよ。


「peko321」さんの引用:
その時は、具体的にどういう状況だったか、そのときもニオイをつけられたかどうかは覚えていないのですが・・・

ゴールデンは驚かせると、強い臭いを出しますが、ジャンガリアンでは体験したことがないです。
ゴールデンがビックリしたときに放つ臭いは、相手を不快にするためだけの臭いのようで、自分自身は気にならないようでした。
その他は、なわばりに付ける臭いだと思います。


「peko321」さんの引用:
2.大分慣れたとは言え、やっぱり上から手を突っ込んでお世話されるのは嫌(ビックリして攻撃)

ゴールデンの場合は、よくなれている個体でも、ビックリさせると臭線から臭いを出すので、分かりやすいといえば分かりやすいです。


「peko321」さんの引用:
上から手を突っ込むタイプのケージなので、高いところにいればいるほど貰える確立が上がると思っているようで、日頃そこでピョンピョン飛んだり、木の台から回し車の上に飛び移ろうとしたりして結局落っこちたりしています。

そう聞くと、余計に正面開きのケージの方がいいですね。
は虫類タイプのケージで、開ける方を決めておくと、毎回同じ位置に立って待つので分かりやすいですね。スライドガラスが開くともらえると理解していると、自分で開けようとしますが、ロボロフスキーはどうやっても自力で開けられないので、中から手を振っているように見えますよ。


「peko321」さんの引用:
4は、我ながら無理があると思っています

私もどれか分からないです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。