ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

軟便:トリコモナス

名前
あみあみ[Guest]
表題:

軟便:トリコモナス


投稿日時:

我が家にいるキンクマ(生後6ヶ月・♀)についてご相談です。
タイトル通りなのですが、先月半ばから軟便が止まりません。

飼育環境、および、経過は以下の通りです。


ケージ..60センチ水槽。
設置物..給水ボトル・ティッシュ箱で作った小屋・サイレントホイール・エサ箱・トイレを設置。
 保温..ハム用のヒーターを小屋の下に敷いてあります。
 床材..スギのパインチップを使用。(ペットショップと同じ)
 巣材..特になし。床材や、下に敷いてある新聞を細かくして巣作りをしています。
 エサ..ハム用ペレット、野菜(キャベツ・ブロッコリー等)少々、おやつを時々少々。


●12月中旬
  ペットショップからお迎え。店員の話によると、お店でウェットテイル発症→投薬による治療→完治とのこと。
  デリケートな種類だと聞いていたので、同じ床材・エサ等を購入。
  その後は、毎日の手入れ(エサと水の交換・トイレのかたまり部分&フンの除去)と、週1の手入れ(トイレ砂の全取替え)、月1の手入れ(床材の全取替えとケージの水洗い)を行っていました。

●2月14日
  夕方、お尻と尻尾がぬれいている事に気付き、すぐに病院へ。
  便が採れず検査が出来ないため、とりあえず抗生剤を飲ませる。

●2月15日
  採れたての便を持って受診。便の中に「ベンモウ虫」を発見。
  駆虫剤を処方され、1週間飲ませた後、再検査しましょうとの事。

●2月22日..軟便は続く。
  採れたての便を持って受診。まだ「ベンモウ虫」がいるので、引き続き駆虫剤を飲ませる。

●3月3日..軟便は続く。
  採れたての便を持って受診。「ベンモウ虫」は見当たらないとの事。
  何便が続くのは、腸の中が荒れている為と言われ、整腸剤を処方される。

●3月22日..相変わらず軟便が続く。
  採れたての便を持って再受診。
  寄生虫等が見当たらないため原因究明できず、抗生剤と整腸剤を混ぜた薬を処方される。
  1週間〜10日後に再検査の予定。

●3月28日..現在も症状変わらず。


体重・食欲共に落ちてはいないようです。
これだけ長い間投薬しているにもかかわらず、症状が改善される様子は見られません。
そろそろ再検査の時期なのですが、病院を変えた方がいいのか迷っています。
何とかして治してあげたい。
経過を知っている病院でこのまま受診を続けるか、それとも病院を変えるか..。
皆さんならどうしますか?


名前
管理者
表題:

その虫は食べたらダメ


投稿日時:
「あみあみ」さんの引用:
採れたての便を持って受診。便の中に「ベンモウ虫」を発見。

なんで、そんなのいるの?って感じですね。
ペットショップで、すでにに下痢をしていたのなら、ペットショップの小動物コーナーで、鳥からもらったんじゃないですか?
それか、あみあみさんが旅行好きだとか、掃除をサボっているとか……。
何度も感染する可能性もあるので、原因究明と、再発防止には気をつけた方が、よさそうですね。ペットショップが原因なら、そのショップでエサは買わない方がいいでしょうし、行かない方がいいかもしれないし。
病気になった原因は人間にあるのに、自分の知識の無さに、歯がゆい気持ちですね。
まぁ、ハムスターを触る前には、メッチャキレイに手を洗いましょう。まずは、出来ることからですね。


「あみあみ」さんの引用:
体重・食欲共に落ちてはいないようです。
これだけ長い間投薬しているにもかかわらず、症状が改善される様子は見られません。
そろそろ再検査の時期なのですが、病院を変えた方がいいのか迷っています。

知識が少なすぎて、私には分かりません。
卵で感染したのなら潜伏期間が長いこともあるし、顕微鏡で見ないと分からないような微生物なら、卵がウンチに混ざっていても分からないでしょうからね。
ウンチが柔らかいということは、体外にはき出そうとしているとも思えますし、薬の副作用とも思えます。
体重、食欲、運動能力、行動パターンが、大丈夫だと思えるのなら、ホントに駆除できたのかを再度確認して、ハムスターの若さに任せてみては?っと思いますね。
しかし下痢が長続きすると、体力的にも辛いだろうし、腸重積になるとかなりヤバイですからね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
ゲスト
表題:

Re: その虫は食べたらダメ


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
「あみあみ」さんの引用:
採れたての便を持って受診。便の中に「ベンモウ虫」を発見。
なんで、そんなのいるの?って感じですね。
ペットショップで、すでにに下痢をしていたのなら、ペットショップの小動物コーナーで、鳥からもらったんじゃないですか?

そんなに珍しい虫なんですか??
獣医さんが淡々と説明をしていたので、そんなに大変なものとは思っていませんでした。
そのペットショップには鳥はいませんでした。いたのは、犬・猫・フェレット・うさぎのみ。
ケージにはしばらくの間1匹しかいなかったようです。


「管理者」さんの引用:
「あみあみ」さんの引用:
そろそろ再検査の時期なのですが、病院を変えた方がいいのか迷っています。
知識が少なすぎて、私には分かりません。
ウンチが柔らかいということは、体外にはき出そうとしているとも思えますし、薬の副作用とも思えます。?

なるほど。薬の副作用も考えられるんですね。
現在、液状の薬を1日2回(1回に1〜2滴投与)しているのですが、指示の最低量(1回に1滴ずつ)にしてみます。


「管理者」さんの引用:
体重、食欲、運動能力、行動パターンが、大丈夫だと思えるのなら、ホントに駆除できたのかを再度確認して、ハムスターの若さに任せてみては?っと思いますね。
しかし下痢が長続きすると、体力的にも辛いだろうし、腸重積になるとかなりヤバイですからね。

そうですね。
ともかく、ハム自身が一番辛いと思うので、急変などがないように気をつけたいと思います。


思い出した事がひとつあるのですが。
発病する少し前から、市販されている『ハムスター用のお布団(わた)』を使用していました。
その『お布団』は無漂白で、「ハムには安全」と書かれていましたが、我が家のハムはそれを食べてしまっていて、便がが「消化されないお布団」で繋がって出てきていました。
それが数日続き、段々と軟便になっていったような気がします。
無漂白のこのお布団に、ベンモウ虫の卵がついていた可能性はあるのでしょうか?


名前
管理者
表題:

綿もダメ


投稿日時:
「あみあみ」さんの引用:
そんなに珍しい虫なんですか??
獣医さんが淡々と説明をしていたので、そんなに大変なものとは思っていませんでした。

根本的な問題ですが、その生物が元々居るのが普通なのか、異常なのかさえ、よくわからないです。ハムスターの下痢は珍しいことですし、私は文献を持ってませんからね。


「あみあみ」さんの引用:
現在、液状の薬を1日2回(1回に1〜2滴投与)しているのですが、指示の最低量(1回に1滴ずつ)にしてみます。

勝手に投薬量を変えたら、ダメですよ。
必ず、獣医に相談してからにしてください。


「あみあみ」さんの引用:
無漂白のこのお布団に、ベンモウ虫の卵がついていた可能性はあるのでしょうか?

無いとは言い切れないと思いますが、綿は使っちゃダメでしょ。基本は、新聞紙かチップだと思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
あみあみ
表題:

勉強不足でした


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
勝手に投薬量を変えたら、ダメですよ。
必ず、獣医に相談してからにしてください。

そうですね。薬を甘く見てはいけませんよね。
気をつけます。


「管理者」さんの引用:
無いとは言い切れないと思いますが、綿は使っちゃダメでしょ。基本は、新聞紙かチップだと思います。

勉強不足でお恥ずかしいです。
市販されているものは大丈夫!という勘違いから、安易に使用してしまいました。
今は新聞紙とパインチップのみで寝床を作っているようです。
軟便のため汚れるので、毎日巣箱を新築(ティッシュの空き箱で製作)しています。
自分の臭いがなくなるから嫌がるかなぁ..と思ったのですが、巣箱に自分の臭いがついたパインチップを入れてあげると大丈夫みたいです。
でも、毎日作るのは大変だぁ