ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

風邪?

名前
ragi
表題:

同時に、環境の見直しも図ってください


投稿日時:

しや様。同時に環境の見直しもご検討下さい。

トイレ:衛生上、置いてください。12時間で、ジャンガリアン♂1才は、トイレ砂が3箇所くらい固まるくらい、おしっこをします。トイレにならすのに1週間くらいかかると思います。おしっこをした所の床材を、トイレ内に入れ、寝床から少し離れたところにおけばOKです。

巣の掃除:
汚れが多いようであれば、例えば巣でおしっこしているなど。
水洗いできるものであれば、水洗いしてください。

アレルギーの可能性:
巣材は何を使用していますか?もし、針葉樹(パインチップ)であれば、広葉樹(アスペンチップ)或いはキッチンペーパーや新聞紙を細かくちぎったものに変更することも考えられます。医師にも、アレルギーの可能性を仰いでください。

温度(エアコン使用)や光(リビング)は、問題ないと思われます。

名前
しや
表題:

返信ありがとうございます。


投稿日時:

抗生物質についてはなんだか怖いので2回にしてみようと思います。

>鳴いている時のビデオ撮影したり、日記を書いてみてはどうですかね?
ビデオはちょっと無理そうですが、日記なら実現可能なのでやってみようと思います。
私のみた感じでは熟睡してるときには鳴いてないように思うのですが、
他にいつ静かなのかさっぱりわかりません。謎です。
とにかく三日坊主にならないようがんばります。
ご指南ありがとうございました。

名前
ragi
表題:

処方を守ってください。


投稿日時:

しや様。

抗生物質のリスクは書きましたが、リスクのみを鵜呑みにして、薬の回数を減らさないでください。作用量を下回る量になってしまう可能性があります。
投薬回数を減らそうと思っているのであれば、必ず獣医に相談してください。

飼い主が処方を無視するのは、その薬の作用量・致死量・半減期が分かっていて、獣医が数字上、処方量を間違っていることが明らかであれば、緊急避難として、飼い主が処方量を減らし、随時獣医に確認を求めることは、やむを得ないとは思います。

基本的に投薬に関しては、獣医から指示のあった回数は「必ず」守ってください。全ての薬には、作用量・致死量があり、作用量を下回る水準で投薬すると、副作用は現れるのに、作用が弱くなったり、作用しないなどの投薬の意味がないことがあります。

名前
しや
表題:

Re:


投稿日時:

ragiさん、返信ありがとうございます。

>トイレ
飼いはじめのころは覚えさせようとしたのですが結局使用してくれなかったので
撤去してしまいました。砂の種類を変えたりしてもう一度試してみます。

>巣の掃除
水洗いまではあまりしていませんでした。
もっとこまめにするようにします。

>アレルギーの可能性
医師にもアレルギーの可能性は指摘されました。
その件についてここに書き込むことを失念していました。すいません。
可能性は捨てきれないということで、昨日のうちに木のチップから
新聞紙へと素材を変更しました。巣内部の素材もハムスター用の綿より
ティッシュのが良いといわれたのでそのようにしてあります。

名前
しや
表題:

連続ですみません


投稿日時:

>抗生物質
わかりました。自分の考えが浅はかでした。
指示通りの量でやっていこうと思います。
ragiさん、ご指摘ありがとうございました。