ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペットの密輸と規制(8/9)

投稿日時:
投稿者:USER0126

[USER_NAME]です。

ずっと投稿がなく、私の投稿もしばらく反応がなかったので、重すぎるテーマを書いてしまったのかなと少し心配していました。(;^_^A

法律と現実問題って矛盾というのか難しいところがありますよね。
法律によって禁止しても、ペットを買いたい愛好家がいれば、必然と密輸を考え付く人も出てきます。
私も実際、もちが可愛いあまりにマズイことを何度考えたことか。
例え見つかっても、実際の罰則は罰金と生体処分だけで、実際密輸した人にとってさほど損失もありませんから。
だからと言って輸入を認めるとしても、獣医学的に対応出来るシステムが出来てるかどうかも問題ですよね。
台湾がげっ歯類の禁止をするのも、獣医たちがこの種の動物をよく知らないというのもあると思います。

話が少しそれるのですが、ウミガメやペンギンをペットにしている人がいるという
[USER_NAME]さんのメールを読んで思い出したことがあります。
友人にお台場かどこかのペットショップでカンガルー(ミニ種らしい)を「衝動買い」した人がいます。
写真を見せられた時は、「可愛い」とかという反応よりも、思わず「可哀想」と思いました。(本人には言えなかったけど)
散歩どころか、一日中6畳の部屋に閉じ込められて、なんかカンガルーにしてみれば、迷惑じゃないかなと思いました。
友人は年中エアコンをつける羽目になってます。
確かに一時あった「ボンサイネコ」や虐待に比べば、ちゃんと世話をしていますが、衝動買いで、ペットにするべきではない動物をペットにするのもどうかと思います。
(もちろん「ペットにする動物」という考えもエゴですが)
犬や猫、鳥やハムスター、ウサギはペットとして定着(?)してるから、餌も用具もそして獣医も整ってるけど、
カンガルーってそもそも「ペット」なのかな〜?(-_-;)