ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペットの密輸と規制(4/9)

投稿日時:
投稿者:USER0118

こんにちわ、[USER_NAME]です。

飼い方や接し方の違いは多々あるとは思いますが、最後まで責任を持って面倒見てあげることが飼い主のつとめではないでしょうか。

同感です。

まぁ、ちょっと重い話ではありますが、たまにはこんなことを考えるのも必要ではないかと思い、あえて書かせていただきました。
他にもご意見・ご感想などあればご遠慮なくどうぞ :-)

こちらは、日本がルーズすぎるように感じています。
ワシントン条約に批准しているにもかかわらず、国内法の整備も進んでいないないし、野生動物の密輸大国、消費大国の実態は改まっていないようです。
ウミガメやペンギンまでペットにできるようでは困ります!

ブラックバスにしても現在放流が認可されている湖は4つしかないはずですよ。
やってしまった者の勝ちというか、取り締まる側の行政に面倒なことを嫌う風潮があるというか。
獣医療法を所管する農水省にしても いまだに犬猫のことなど知った事では無いというところがあります。
まして、それ以外のペットのことなど関心はないようです。

法の網をかいくぐって金儲けを考える人間はどこの国にもいると思うのですが、お国柄で着眼点と粗雑さが異なっているのではないかな?