ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ペットの密輸と規制(3/9)

投稿日時:
投稿者:USER0116

[USER_NAME]です
ちょっとまえになにか 不快を感じるメールが流れてきたので読むのを辞めていました。
そのMLメールはすぐ削除したのですが その後あまりMLが活発でなくなったというのは同じように感じられた方が多かったのではないかなと思うのですが。

この 密輸 についてのご意見 改めて読ませていただきそうだなあ とつくづく思います。
人間のエゴについて。
生態系を破壊するという 一番恐れればならないことを皆忘れてるんですよね・・・・・・

実家は熊本の田舎で 私が育った時期は緑も雑木林でそれは本当に大自然というものでした子供の頃からその中に入り遊んでいて育ちました。
動物も沢山飼っていて 普通に共存しているという感じでした。
そして 年月が経つにつれ 進む伐採。
私が遊んだ裏の雑木林は全部伐採され杉へと変わり見る影もありません。
貧しい土地柄だったので生きるために国の政策にのっとってどんどん伐採をしていったのです。

当然 杉ばかりだと水を溜め込むことが出来ませんから水資源がかなり乏しくなりま
す。
まだ 人間が生活するうえではなんとかやっていってますが問題は動物です。植物の生態が変わってしまったので食べ物が少なくなったのです。
サルや 鹿 狸 イノシシ 沢山いた動物が・・・・
実家の両親はコメが実る頃になると 鹿が出てきて米を食べるので夜通しで見張らなくてはいけません。
依然はこんなことはなかったのです。
自然の食べ物が豊かだったから。
ちょっと森に入ると木の実や食べられる葉が沢山 小動物も沢山いて。
今は・・・ なんといっても杉ですから・・・
田舎にたまに帰る度に胸が痛みます。新たに出来た禿山を見ると悲しくなります
生活していく人間と 動物 
後先考えずに自然を壊すことの意味を知らずにやってしまったことの付けが今こうして出てきて 結局人間は生き残り動物は死んでいく。
また 悪者にされる。
5年前までは なんと 栗山を守るためと証して飛行機で山に農薬を散布していました。
臨月で帰っていた私が散歩に出ると農薬が上から降ってくるのです!
それから 3年くらい経って 村民の意識とかも変わってきて農薬散布はなくなり ホタルも戻ってきたようです。

日本全国でこのようなケースは沢山あると思います。
何が一番悪いか。
やはり無知と 先を考えることをしない怠惰でしょうか?
私はその自然伐採によってなんとか生活が出来て育ち今があります。
その矛盾に胸が痛まないはずありません。

出来れば 動物に対する限りない優しさと 厳しさをもつ人間が沢山増えてくれます
ように。
私は自分の娘をそう育てたいです。
(厳しさとは甘やかすだけが可愛がることではないと思うので。)

ちょっと密輸の話からずれてしまいましたが
日ごろ 悲しいニュースを聞くたびに思う事を書いてみました。