ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

悪徳ショップと行政と飼い主(4/10)

投稿日時:
投稿者:USER0035

[USER0035]です。

詳しくは「動物の保護及び管理に関する法律」(通称「動管法」)に規定されているのですが、要するに展示動物の生態を無視したような環境や、不必要に動物に苦痛を与える環境、動物の健康を維持できていない管理状態・施設などが該当します。

なるほどです。

ただ、ここで問題になるのは自治体の担当者が査察に行ったとして、そこにいる動物たちの「適切な環境および管理の仕方」を正しく理解している保証がないということですね。今の日本では。おそらく上に書いたようなハムの展示の仕方を問題だと認識できるかどうかは疑問ですね。

ん〜。そうですねぇ。確かに…

ハムスターの場合だと、飼育環境では複数頭を同じケージに入れるというのはやってはいけない事ですが、ショップではそんな事言ってられません。

というわけで、厳密に言うとこれは「ショップではそんな事言ってられない」事ではなくてそうならないよう努めなければならない事なんです。本当は。

あぁ。これはそういうことではなくてですね、ジャンガリアンを複数同じケージに入れてる環境は、確実に「不適切」と言えるかというとそうではないと思うのですね。実際に、仔ハムの場合は一緒に暮してるですし。
問題はその密度とかその他の環境だと思うのです。
そういう極論を、ちょっと言ってみたのでした。

ん〜。するとアレですね。この法律というのは、なかなか面白いですね…
[USER_NAME]さんは性根が座ってるのでアレなのですけど、(^^;
「努めなければならない」の裏側には、複数頭同じケージに入れてショップで展示しない、つまり1頭1ケージ展示にした時に、そのコストを上乗せしてゴールデン1頭5000円という状態になってもそれを消費し続けるというハムスター飼い側の性根も試されてたりするなぁと。

ある意味では生体は販売ルートに乗らないで、ショップとかは餌とか周辺で商売するという市場になっていった方が、ハムスター的には良いのかもですね。