ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

人獣共通感染症(ズーノシス)(3/8)

投稿日時:
投稿者:USER0388

こんにちは。[USER0388]仙台です。
#ズーノーシスが専門ではないけど少しだけ・・・。

人畜共通感染症は、齧歯類が中間宿主および終宿主になっているものだけでも、結構いっぱいあります。
(自然の状態で)
また、イヌ、ネコなどで自然感染するものが、ハムスター等の体内でも生活環がまわる(簡単に言えば、卵から孵って親になってまた卵を生んでという感じ)というものもあります。

それから、先日父に、「動物は出来るだけ飼わない方が良い」と言われました。何でも、動物にはどんな菌を持っているか分からないからだそうなんです。

まあ、確かにその通りなんですが・・・。

恐らく今香港で感染が報告されている死亡率の高いインフルエンザのウイルスの様な事をいわんとしていると思うのですが。

これを言い出すと人間同士でも同居するなってことにもなってきますので、ようは節度をもって接しましょうということです。

そうですね。
ハムから移る場合だけではなく、人間からもハムに移る可能性だってあるわけですから。
ハムと遊ぶ前と遊んだ後は手を洗うとか、結構当たり前のことが大事ですよね。
#この結構当たり前のことを忘れたりする。
#私を含めて。

よく、イヌとかに口移しで食べ物を与えたりする人がいるらしいですが、このようなことをしなければ、必要以上に人畜共通感染症を怖がる必要はないと思います。

話はちょっとだけ変わりますが、ミルワームって、チャイロコメゴミムシダマシの幼虫でしたよね?
#違っていたら非常にごめんなさい。

さっきズーノーシスの本を見ていて発見したんですが、この虫が中間宿主になる寄生虫というのもありました。
Hymenolepis diminutaによる縮小条虫症だそうです。
終宿主は、ネズミですが、ヒト、ハムスター、イヌも終宿主になりうるということでした。
まあ、養殖物には寄生虫がいるということはないでしょうけど。

はしょるつもりが、結構長くなってしまった・・・

生き物とのつきあい(人間も含めかな?)適度な距離というか、節度を守ることが大事ですよね。