ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

仕組み・使い方 2

ゆずりたいハムスターの情報

募集しているハムスターの情報と、その両親の情報です。
「里親」と「見合」は、両親の情報を入力することができますが、募集を登録するときに入力しないようにもできます。カラーブリードに失敗したハムスターを、他人に飼わせるために募集に出す人がいるなど、奇形のハムスターを譲り受けないためにも、親の情報が入力されている募集を優先的に利用することをオススメします。

募集サンプル

週齢

誕生日を入力すると、その誕生日から現在の週齢を自動的に計算します。
年と月は必須になっているので、誕生日が分からない場合は月までを目安に入力してください。

写真のアップロード

デジカメなどで撮影した写真を、アップロードできます。写真をアップロードしない場合は、イラストが表示されます。
アップロードできるファイルは、1MBまでのJPGファイルで、最小が縦横とも500ピクセル、最大が縦横とも2000ピクセルまでです。アップロードした写真は、自動的にサムネール(小さい写真)が作成され、サムネールと、元の写真の両方にハムエッグのコピーライトが自動的に入ります。
子供のハムスターはどこの子か区別しにくく、後で「写真のハムスターと違う」と言われないように、できるだけ大きな写真をアップロードすることをオススメします。また、追記機能を利用して、ハムスターだけでなく飼育環境もわかる写真をアップロードしておくと、応募してもらいやすくなります。

システム警告

「里親」のみ表示されます。
さまざまな募集情報をもとに警告が出ますが、プログラムが機械的に判断しているだけなので、事実確認は各自で行ってください。
登録後や確認画面で、この警告が出たのを知って、募集を消したり、親の情報を省略した募集に登録し直す人がいます。自家繁殖個体は警告に関係なく、親の情報が入力されていない理由を相手に聞いてください。

システム警告サンプル

登録者からのメッセージ

募集の登録時のメッセージと、追記した情報が表示されます。
「里子」は文字のみ、「里親」と「見合」は写真と文字を追加でき、追記を増やすことで成長状態を報告することもできます。
「里親」のみ、追記時に男の子の数と女の子の数を変更することができます。

登録時のメッセージサンプル