ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ヒーターの設置と適温

名前
ちいちい_BB
表題:

セラミックヒーター


投稿日時:

セラミックヒーターというのは600Wで温風を出すやつでしょうか?

そうです。私の家にあるのは1200Wと600Wと分かれてるんですが、今は少しの時間600Wで暖めるだけでかなり暖かくなります。
消費電力もさほどではないですし(多分・・・)、我が家はジリスが金網ケージで過ごしてますので部屋全体を暖めておこうかなと思ってそういった暖房方法になりました。
問題はエアコンと違って自動で温度調節ができないというところでしょうか。
もっと寒くなれば分かりやすいんですが、今時分だとつけるべきか迷ってる時が結構あります。

タイマー設定できるんですが(切・入両方タイマーできる部品を購入)それでも細かい部分が気になるかもしれません。

あと気になってるのが爬虫類とかに使うらしいのですが「ピタリ適温」というモノですね。
さほど暖かくもならず、一定の温度を保ってくれるらしいのですがどうなんでしょうか。

あと真冬時に毛布とかをかけるのであれば、人間がやってるように「綿素材のもの+毛布・フリースなと」がいいかもしれません。
知人がこれをしてホカホカだったそうなので、保温性は毛布のみより上がるかもしれません。


名前
管理者
表題:

原点回帰


投稿日時:

なんだか、ヒーターを使わなければならないような感じに思えてくるトピックになってますが、基本的にはヒーターは必要ありませんよ。ハムスターは寒い所に住む、毛皮を着た、内温動物ですからね。

ハムスターを昔から飼っている人とか、いっぱい飼っている人は、案外ヒーターを使っていない物です。私も、チャイニーズハムスターの闘病用に、ヒヨコ電球を買っただけで、ハムスター用のヒーターは持っていません。チャイニーズハムスターの体が悪くなり、自分で動きにくくなったのと、チャイニーズハムスターは他のハムスターより寒さに弱いという理由からです。
だから、毛のないサルである人間が快適に暮らせるのなら、ハムスターにはヒータは必要ありません。ちなみに、人間はアフリカ出身ですし、アフリカの動物も冬の動物園でも生きてゆけます。

注意しないとダメなことは、人間が暖房を使わない夜中に、ハムスターが活発に動くということ。逆に昼間は、ハムスターがあたたかい巣材に潜り寝ていることです。人間と生活が反対ですし、人間が日中に暖房を使っているのなら、昼と夜との温度差が激しくなり、余計にハムスターに負担がかかるかもしれないということです。人間も温度差の大きいと、体の温度調整機能がうまく働かなくなって、病気をしやすくなりますからね。


「ちいちい_BB」さんの引用:
あと気になってるのが爬虫類とかに使うらしいのですが「ピタリ適温」というモノですね。

なにがピッタリなんですかね?
は虫類用なので、ハムスター用に売られている物よりイイ物でしょうけど、いつもこんなコピーを見ると、ホントかよ!と疑ってしまいます。
けど、ヒーターで完全に温度管理をできる物ってないですよね。もうちょっと高くてもイイから、タイマーと温度管理を付けて、「しっかり適温」にしてほしいです。


「ちいちい_BB」さんの引用:
あと真冬時に毛布とかをかけるのであれば、人間がやってるように「綿素材のもの+毛布・フリースなと」がいいかもしれません。
知人がこれをしてホカホカだったそうなので、保温性は毛布のみより上がるかもしれません。


光を遮断してしまうと、夏でも疑似冬眠するそうですし、体内時計が狂うので、光を遮断してしまうことは、私は大反対です。夜だけならいいかもしれませんが、そんなことをするのなら、巣材に気を使う方がイイと思います。

まぁ、日本の地理的な問題もあるし、何事にも加減は必要だということですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
Always
表題:

ヒーターはいらない?


投稿日時:

ヒーターの取り付け方を知りたく作ったトピックですので、管理者さんがおっしゃるとおりヒーターが必要であることは暗黙の前提ですね。ただヒーターの是非を問う意思は全くなかったのですが、その真偽は僕には不明確ですので、僕の発言はヒーターが必要という方向に向かないよう気をつけなければなりませんね。
あるいは、僕の中では「いかにして冬にハムスターを凍死させないか」というところからの発想でしたので、そういう方向からトピックを作れば良かったかもしれません。
このトピック、色々なお話を伺えて僕自身には大収穫だったのですが・・・。

名前
ちいちい_BB
表題:

言葉が足りませんでした。


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
光を遮断してしまうと、夏でも疑似冬眠するそうですし、体内時計が狂うので、光を遮断してしまうことは、私は大反対です。夜だけならいいかもしれませんが、そんなことをするのなら、巣材に気を使う方がイイと思います。

言葉が足りなくて申し訳ないです。


引用:
あと真冬時に毛布とかをかけるのであれば、人間がやってるように「綿素材のもの+毛布・フリースなと」がいいかもしれません。
知人がこれをしてホカホカだったそうなので、保温性は毛布のみより上がるかもしれません。

というのは夜間の保温方法です。
やはり夜は人間が寝てしまうので冷え込んだ時も気がつかない場合もあるかと思います。
なのでできるだけ保温に気をつけた方がいいかなと思いまして・・・。

他のサイトさんとかでは「保温はするべきもの」といった考えが多いのに、管理者さんの考えは違うんですね。
やはり動物には四季が必要なのでしょうか。換毛しますし。

名前
Always
表題:

モデレータの方、お願いします


投稿日時:

保温というか温度管理は必要でしょう。特に北国の断熱が悪い家など(数年前まで僕の実家はそうでした)、朝は部屋の中でも零下近くまで冷え込む環境なら、冬眠どころか凍死しちゃいます。
ただ、ハムスターも温度管理能力を持っているでしょうから、人間がどこまで手助けするかの度合いには注意する必要があると思います。(だれかの意見をパクッている気もしますが・・・。そうだったらすみません。)
そして、保温なり温度管理なりの是非を議論するのは、ケージのおかれている環境に大きく左右されてしまうでしょうから、難しいと思います。なぜなら、発言した人の環境を、聞く側が知っておく必要があると思うからです。そういうこともあり、「ヒーターの設置のしかた」というトピックにしたのですが・・・。今さらですけど。

さて、どうもこのトピックはもともとの話題から離れていってしまいました。続けるか、枝をつくるか、良策をモデレータの方に委ねます。