ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ロボロフスキーの妊娠経過と出産後

名前
Roborov
表題:

生後37日目


投稿日時:

生後37日目
母と女の子ケージではじゃれ合い(短いパンチング)以外の喧嘩は見られず、じゃれ合いもほんの時たま見るくらいで、餌も食べ、水も飲み、糞尿共に健康です。生野菜が切れた時の事も考え、時々ペレット主食の穀物を添えただけの日を設けるようにしてみましたが、給水機も上手く使えてるみたいです。身体の大きさも均等のままですね。
男の子ケージでは、女の子たちに比べるとじゃれ合いが、気持ち、多い気がしますが、あとは女の子たちと同じ状況なので、とりあえず、順調なのかな、と思っています。
あと半月ほどして、父ハムと息子ハムを面会させてみたいと思います。かなり慎重にですが、せっかく父ハムが60cm×45cmの水槽で、余裕があるのでこの機会に。


「管理者」さんの引用:
うちのロボロフスキーは基本的にメスばかりなので、いろいろ聞いてみたいです。

ん~…具体的に言えば、考えれば考えるだけ違いがでてきてしまうので、けっこう簡潔に書くのが難しいです。


「管理者」さんの引用:
法律が変わってから小動物の扱いが面倒になったので、変なショップがハムスターを取り扱わなくなったからです。

そうでしたか、ありがとうございます。今気付いたのですが、それくらい知ってろよ、調べろよ、って感じですかね、すみません。
ハムスター担当の店員がいるとは言え、週3回位の出勤なようですし、何より、その人がケージの近くを通ったりするとハムスターがびっくりしていたので、かなり変なショップだと思います。酷い怪我しているヤツを同じ集団のケージに放置していたり、ケージの近くに扇風機とか…。


「管理者」さんの引用:
人の手は、おいしい物を持ってくる物なので、口で指からエサを探そうとする行為ですね。

やはりそうでしたか。怯えられて、逃げられるよりは少しはましなんですかね。


「管理者」さんの引用:
今飼っているハムスターは、みんな同じ方向に走りますね。
そもそも、今飼っているロボロフスキーは、一緒に乗ることが少ないんですけどね。

一緒に乗ることが少ない、と言うことは、他に動き回れる、ストレスが放てるスペースがあると言うことですかね、以前何度かそう思って試行錯誤してみましたが、やはり回し車に数匹乗ってたりします。大きい回し車を使っているのは単独飼育の♂だけなので、機会を見て試してみたいと思います。


「管理者」さんの引用:
ロボロフスキーが温度に敏感に、行動をしますが、ゴールデンは暑くても寒くてもいつもと同じように行動するので、ロボロフスキーの行動に合わせるようにしておけば、他のハムスターもだいたい大丈夫ですね。
そういう意味でも、ロボロフスキーは良いバロメータになりますね。他の行動はゴールデンの方が、バロメータになりそうですがね。

そうなんですか、ゴールデンの飼育経験がないので、想像でしかわかりませんが、今のやり方で、ゴールデンを飼育していたら、悲惨な目に合わせていたかもしれません、ある意味ロボロフスキーに感謝です。
ケージのウラで手鏡で確認すると、うちは座って寝てるヤツが多いみたいですね(そのままこける事もあるみたいです;)、たまにのび~っと伸びて寝てるみたいですが。暑い!ってアピールの寝方以外あまり見たことがなかったので、びっくりしてしまいました。

名前
Roborov
表題:

生後1ヶ月半


投稿日時:

かなり忙しかったので、閲覧だけの利用になっていました。偶然、朝早く起きたので、報告をさせていただきます。

生後1ヶ月半~2ヶ月弱が経過いたしました。

忙しかった、とはいっても、ハムスターに関してはペースを変えず、いつもどおりの世話をしていまして、先日書かせていただきた様に、仲も悪くないようでしたので、父親ハムスターと、息子ハムスター2匹を同じケージで飼育してみることにしました。共同生活が始まって、早2週間程度が経過しましたが、毛づくろいしあったり、たまに体の大きい父親を倒してしまったりと、むしろ、じゃれ合いのみで言えばメスより、上手く共同生活できているような気がします。
餌は変えていません。旬で無くなったからか、必要でないからなのか、鮮度がいい物に変えてもキャベツをあまり食べなくなって、疑問に感じております。

気になってきた点としては

・ロボロフスキーは爪が伸びすぎているように見えますが、子ハムもすでに長めの域に達している気がします。
 先日初めて母親ハムスターの爪切りをお医者さんにしてもらいましたが、帰宅してから奇妙な行動をしていて、爪の切断面が気に喰わないのか、執拗に前足をカジカジするような素振りを見せたあと、観察していると、不思議なことに、長い立派な爪に戻っていたのです。切られている時は確かに爪を出していたし、しまっていたわけではなかったのですが…ミステリーです。

・子ハムの好き嫌いでなのか、遺伝子なのか、性格なのか、この時期に入ってから、パッと見わからないような、ほんの少しではありますが、体の大きさ(全長ではなく、肉付き)に差が出てます、餌は全員に平等に渡る様には工夫していたのですが。

・我が家の父親ハムスターと母親ハムスター、つまりオスとメスにしかないものかと思っていたのですが、巣箱から糞を上手に外に出しているのがメスだけで、オスは基本、巣材と一緒に糞だらけの中寝ています、ちょっと心配になりましたが、父親ハムがこれでいままでやってきたので、不思議、という感覚に変わりました。

・この時期になって、体の大きさではないですが、トイレの位置も違うところでするヤツが出現しまして、今色々試行錯誤中です。

やはりこれらの行動を見ていて思ったのですが、成長するにつれて、環境を改善する必要があるな(当たり前なのか?)と思っています、それだけ環境が悪かったのかな、と反省もしていますが。
元気に育ってくれていることが何よりなんですけどね。
それも意見を下さった方々のおかげかな、と思っております。重ね重ねではありますが、本当にありがとうございます。

一応、成長の過程を報告するように、続けていましたが、娘ハムスターはもうあまり母親ハムスターと大きさも変わらないくらい、育ってきたので、報告、という形では、これを最後にしたいと思います。

この報告に関するレス、過去の報告に関するレスに関しましては、しっかり返して行く予定なので、何かご意見があればよろしくお願い致します。


名前
管理者
表題:

Re: 生後1ヶ月半


投稿日時:
「Roborov」さんの引用:
ロボロフスキーは爪が伸びすぎているように見えますが、子ハムもすでに長めの域に達している気がします。

気になる内容です。
うちも、エサを代えたりと、飼い方も少しは変化を加えていますが、爪の短いロボロフスキーは、未だにいない状態ですわ。


「Roborov」さんの引用:
我が家の父親ハムスターと母親ハムスター、つまりオスとメスにしかないものかと思っていたのですが、巣箱から糞を上手に外に出しているのがメスだけで、オスは基本、巣材と一緒に糞だらけの中寝ています、ちょっと心配になりましたが、父親ハムがこれでいままでやってきたので、不思議、という感覚に変わりました。

巣箱の糞を掃除するのが、メス(母ハム)だけということでしょうか?
うちのロボロフスキーはメスばかりですが、何にもしてない気がします。


「Roborov」さんの引用:
この報告に関するレス、過去の報告に関するレスに関しましては、しっかり返して行く予定なので、何かご意見があればよろしくお願い致します。

便乗した安易な繁殖の質問に関しては、無視してください。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
Roborov
表題:

急いで書いたため、説明不足でしたね。。。


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
うちも、エサを代えたりと、飼い方も少しは変化を加えていますが、爪の短いロボロフスキーは、未だにいない状態ですわ。

餌を変えたりは、うちもしていたのですが、ロボロフスキーに最適な栄養でないのか、ある一定以上伸びないから、長いとはいえ、最適な長さなのか、よくわかりません。
ちなみに我が家では男の子たちの方が伸びるの遅いみたいです。


「管理者」さんの引用:
巣箱の糞を掃除するのが、メス(母ハム)だけということでしょうか?
うちのロボロフスキーはメスばかりですが、何にもしてない気がします。

掃除というより、寝ているときは、巣箱から、顔だけ出して、巣箱の出口やら、起きてきた時に、巣箱から出て、別の場所に、口から出すんですよね、場所が区々なだけに、集めているわけではなさそうですが。わかりにくくて申し訳ないです。
これも説明不足だったのですが、育児をしていない単独飼育しているメスはオスと変わらないんです。子育てが影響しているのかな、とか思ってます。


「管理者」さんの引用:
便乗した安易な繁殖の質問に関しては、無視してください。

了解いたしました。


名前
管理者
表題:

Re: 急いで書いたため、説明不足でしたね。。。


投稿日時:
「Roborov」さんの引用:
餌を変えたりは、うちもしていたのですが、ロボロフスキーに最適な栄養でないのか、ある一定以上伸びないから、長いとはいえ、最適な長さなのか、よくわかりません。

エサも爪も、最適というのがよく分からないですからね。
うちは、ミックスフードがほぼ主食になってるんですが、太いというかデカイです。


「Roborov」さんの引用:
ちなみに我が家では男の子たちの方が伸びるの遅いみたいです。

私はロボロフスキーのメスしか飼ったことがないので、写真でも比較できないですが、きっかけがあったら今度はオスを飼ってみようと思うくらい、おもしろい話ですね。
ちなみに、エサがペレットなら、好みの違いはなさそうだから、巣穴を作ったり、よく走るのがオスという考え方もできますね。


「Roborov」さんの引用:
これも説明不足だったのですが、育児をしていない単独飼育しているメスはオスと変わらないんです。子育てが影響しているのかな、とか思ってます。

メスは何かと変わりやすいですから、影響しているんだと思いますよ。
私自身が繁殖したときのことを、メモしておけば良かったと思ってます・・・。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。