ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

獣医の診察について


名前
管理者
表題:

Re: 2度目の診察結果


投稿日時:
「マミーゴ」さんの引用:
歩くときに地面とおなかの隙間があったことを獣医に伝えたら、腰を打った可能性があるかを尋ねられたので、あるかもしれないと答えました。
そのため鎮痛成分のある注射を打ってくれたようです。

可能性で鎮痛剤は、まずいでしょうね。


「マミーゴ」さんの引用:
熱は・・・わかりません。ハムスターの体温ってどうやって計測するのですか??

厳密に測る方法は知らないですが、手に持ったらハムスターの体温がどれくらいなのかは、私は分かりますね。かなり感覚的ですが、手に持って少し温かいくらいが標準で、その差を症状としてます。
体温が極端に落ちている場合は、夏場でもヒーターを使ったりもしますよ。当然、空中サーモスタット使って管理してますが。


「マミーゴ」さんの引用:
豆腐はこちらのフォーラムを色々と読んでみてペレット団子に混ぜたりそのまま与えたりしている方がいましたので、大丈夫なのかと思っていました。とりあえずお皿からは豆腐は取り除きました。

高野豆腐を粉末で加えるくらいなら良いですが、植物性かつ水分の多い物は逆効果でしょう。


「マミーゴ」さんの引用:
今メインで口にしているのはクッキーで、2~3時間おきにトイレに起きたタイミングで少しずつ食べているようです。昨日の夜からですと、クッキー1枚分(直径2.5~3cm)は食べたようです。

小動物用のおやつは、まともな物がないから与えないことですね。成分なんてどうにでもできるから、あまり意味がないですし。


「マミーゴ」さんの引用:
仕方ないので昨日の夜からは水でやわらかくしたクッキーにかけて与えています。

クッキー与えるくらいなら、小鳥の強制給餌用のエサや、質の良い穀物を粉末にして自分で作るなどで、それに近い物ができるはずです。
嗜好性を上げたいのなら、人間用のシリアルを成分を考えて与えると、うまく利用できます。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。

名前
マミーゴ
表題:

ハムの餌


投稿日時:
「管理者」さんの引用:
厳密に測る方法は知らないですが、手に持ったらハムスターの体温がどれくらいなのかは、私は分かりますね。かなり感覚的ですが、手に持って少し温かいくらいが標準で、その差を症状としてます。

参考になります・・・やはり健康チェックができる程度には慣れさせないとダメですね。ストレスとの駆け引きが難しいですが。。。


「管理者」さんの引用:
食欲が極端に落ちているのなら、瓶詰めのベビーフード(人間用)を与えるのが良いです。

餌に関するアドバイス、ありがとうございます。本当に助かりました。

ベビーフードですが、たまねぎが入っているものは避けるべきかと思い、カボチャ・さつまいも・りんごがミックスされているものを購入してみました。おかけ様で食べてくれました!

そこで栄養価を上げるためにペレットを砕いてベビーフードと混ぜて与えてみましたが・・・こちらはダメでした。色々なペレット団子を試しているのですが、ペレットにトラウマでもあるかのように、においをかいだ瞬間に首を振って嫌がります。

仕方ないので本日のメニューは、さつまいも・ペットミルク・シリアルをミックスしたものを用意しました。こちらはペレットが入っていないからか食いつきが良かったです。

ちなみに今のハムの状態は・・・。
顔をよく掻いているからか、鼻の周りがちょっと赤いです。右目は掻きすぎたのかあまり開かなくなってしまいました。1日中寝て、ちょっと食べて、の生活を繰り返しています。

管理者様、本当にありがとうございました。
また状況に変化がありましたらご報告します。


名前
マミーゴ
表題:

永眠しました


投稿日時:

なんとか生きようと頑張っていたうちの子ですが、残念ながら昨夜22時過ぎに永眠しました。

ペットミルク等で腸内バランスが崩れたのか、もう限界だったのか、昨日の朝に様子を確認したとき下痢の症状が現われていました。

とても辛そうでしたが、この子の頑張っている姿を見守る以外にはもうどうしてあげることもできませんでした。

わずか2ヶ月間の飼育で若い命を絶ってしまい、自分の不甲斐なさに対するやり切れない思いでいっぱいです。

でも今回の看病を通じて学んだこともたくさんあります。
この子の死を無駄にしないためにも自分の飼育方法を振り返り、見直し、心と環境の準備が整ったら新しい子を迎えたいと思います。

管理者様を初めアドバイスを下さった皆様、ありがとうございました。