ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

腫瘍について

名前
RAN
表題:

腫瘍について


投稿日時:

なんだか一人で悩んで疲れてしまったので、
誰か相談に乗っていただけないかと思い書き込みました。

先日、うちのジャンガリアンの耳の中に腫瘍ができているのを発見しました。
すぐに病院に連れて行ったのですが、医師は保定が下手で、
患部を診てもらうことができませんでした。

それから1週間ほど様子を見たところ、腫瘍の大きさは変わらなかったので、
安心していました。(米1〜2粒程度の大きさです)
ところが、今日見たら腫瘍を引っかいてしまったようで血がついており、
心なしか大きくなっているようにも見えました。

心配ですが、1週間以上経ってはっきり「大きくなった」とわからないならば、
良性腫瘍の可能性が高いのでしょうか……。
病院でなければはっきりとした答えがわからないのはわかっていますが、
その病院では耳の中を診るには麻酔をかけるほかなく、
どうせ麻酔をかけるならそのまま手術、という話になっています。
遠い病院にこの季節に連れて行くのは不安です。
(もちろんその場合タクシーを使いますが、少し遠い病院に電話したところ、
 それでも移動中の事故が多いんだからと叱られてしまいました)

こういう場合は、どうしたら1番よいのでしょうか?
みなさんだったらどうするかでもいいです。
アドバイスや考えなど教えていただけるとうれしいです。

名前
魔チャ 
表題:

きちんと診察・・・


投稿日時:

どもっ

まずはこうゆう場所を借りて質問などがある場合はハムスターの種類、雌雄、年齢は最低限書きましょう
もっと詳しい事を書いてあるほうが皆さんがアドバイスしやすいと思います
(飼育日数や飼育環境など・・・・・)


「RAN」さんの引用:
すぐに病院に連れて行ったのですが、医師は保定が下手で、
患部を診てもらうことができませんでした。

とありますが これもゴールデンとロボロフスキーでは大きさが違うので得意不得意が出る事もあります
そうゆう意味でもハムスターの種類等を書いてほしいのです
それと行く前にきちんとハムスター(飼育している種類の)が診れるか確認しなかったのでしょうか?
未確認である場合は連れて行ったほうにも落ち度ではないけど、ミスがあるので
一方的にその獣医を批判できないと思います

獣医のかたをもつわけではありませんが、獣医といえども全ての動物に詳しいわけでもないし
慣れているわけでもないし、残念ながら小動物ではさらに詳しくない・慣れてない獣医が多いようです


「RAN」さんの引用:
それから1週間ほど様子を見たところ、腫瘍の大きさは変わらなかったので、
安心していました。(米1〜2粒程度の大きさです)
ところが、今日見たら腫瘍を引っかいてしまったようで血がついており、
心なしか大きくなっているようにも見えました。

良性か悪性なのかは調べないとわからないと思いますので、安心しないほうが良いと思います
それにハムスター自身とても気になっている証拠なので早めに対応したほうがよさそうです
消毒などされているのでしょうか??(ちゃんと獣医と相談して・・)


「RAN」さんの引用:
遠い病院にこの季節に連れて行くのは不安です。
(もちろんその場合タクシーを使いますが、少し遠い病院に電話したところ、
 それでも移動中の事故が多いんだからと叱られてしまいました)

確かにまだ猛暑続きなので心配なのはわかります が
近所にハムスターに詳しい獣医さんが居ないのであれば,やむをえないと思います
今週は関東地方はそれほど猛暑にならないので,あらかじめ病院に予約を入れて
その時間に合うように連れて行けばよいのではないでしょうか??
もちろん 移動用のケージ?などは温度が上がらないように工夫しなければいけません
タクシーと言えども車内のクーラーだけでは不充分でしょうし,運転手さん次第でエアコンの効きが甘い場合もあるかもしれません
というより車内では冷えるのも限界があるし・・・・・


近所の動物病院などに問いあわせはしてみたのでしょうか??
友達や知り合いの中に協力をしてくれる人はいませんか?
(病院探しや病院までの移動)


名前
管理者
表題:

Re: 腫瘍について


投稿日時:
「RAN」さんの引用:
心配ですが、1週間以上経ってはっきり「大きくなった」とわからないならば、良性腫瘍の可能性が高いのでしょうか……。

文章で見ただけの我々は、もっと分からないでしょう。


「RAN」さんの引用:
その病院では耳の中を診るには麻酔をかけるほかなく、どうせ麻酔をかけるならそのまま手術、という話になっています。

飼い主が確認できる腫瘍なら、腕の良い獣医に手術してもらうと、そんなに負担なく取ってくれます。


「RAN」さんの引用:
遠い病院にこの季節に連れて行くのは不安です。

この場合は、逃げるための口実だと思いますよ。


「魔チャ 」さんの引用:
そうゆう意味でもハムスターの種類等を書いてほしいのです

ハムスターの種類は書いてありますが、いろいろと説明不足だと私も思います。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
魔チャ 
表題:

読みもらし・・・


投稿日時:
「管理者」さんの引用:


「魔チャ 」さんの引用:
そうゆう意味でもハムスターの種類等を書いてほしいのです
ハムスターの種類は書いてありますが、いろいろと説明不足だと私も思います。

あらら、読み漏れがありました・・・・・面目ない m(__)mペコ

名前
lonhima
表題:

Re: 腫瘍について


投稿日時:

こんにちわ。

まずは、あくまでも
「私の飼っているジャンガリアンハムスターの場合」
ということをご理解のうえ、お読みください。

私も、2歳目前のジャンガリアン・メスを
6月に両耳の皮脂線腫を経過観察中に
サイズが徐々に大きくなっていったため、
入院・そして手術に至りました。

経過観察中に言われたことは、
「おそらく、良性だろうけど、
おおきくなり、患部を気にし始め
ひっかくようになり血が出るようであれば
すぐに連れてきてください」といわれました。


タクシーの話ですが、
私は、自分の車でクーラーをフルに稼動させて
ハムスターの病院まで30分かけて運転していっています。
近日中に、もう一度連れて行く予定もあります。

家族がつかまる場合は家族と一緒に
(ゲージを車が曲がる際等に動かないようにしてもらう役目)、
どうしても家族がつかまらない場合は
ゲージ等はひっくりかえらなくしているものの
右に左に動いてしまいますが、
少しでも衝撃を和らげるため
クッションを置いて、
ハムには我慢してもらっています。
(他にまわし車や水、家などひっくりかえったことで怪我しそうなものは
すべて自宅に置いていきますが)

1人の際、ハムにとっての負担は大きく
あまりよくないとはわかっていますが議論はお控えください。

近くにも動物病院はありますが、
片道30分もかけて連れていく理由は
ハムを診察できる病院でないところや、
診察に疑問を抱いた結果病院を変えたりして
今かかっている病院を信頼しているからです。

もし、治るようであれば治ってほしい
連れていかないことで見殺しにするよりも
お金をかけてでもいいから、
早急に処置をし、いち早く進行を食い止めたいと
思うから。

事故等の危険性はどこにでもあるが、
可能性の問題であって
毎回事故がおこるわけではない。
1人のときでも、2人で連れて行っても
事故のときは事故になる。
でも、事故に遭わない可能性もあるのだから
その可能性を信じて、
自らも事故したりまきこまれたりしないように注意しながら
連れて行っています。

病院に行くことでストレスがかかりますが、
体調のわるいハムをほってはおけない、
元気になれる可能性を残しているのなら
その可能性にすべてをかける
だから、病院に連れていっています。

少し話がずれてしまいましたね・・・
すみません。


ハムスターを保定するのが下手なのに、
手術がうまいかどうかは・・・個人的には疑問に思います。
いくら麻酔で動きを止めているとはいえ。
犬や猫に比べ、小さい生き物なのですから。

少し遠くの病院にも、しかられたそうですが、
ハムのことを思ってしかってくれたのか
それともハムに自信がないから
こさせないためにしかったのか・・・イマイチわかりません。

遠くの病院だけが頼りという場合は

近くの病院を調べましたが、
ハムスターを診察外であったり、
診療に不安を覚えたりしているので
自宅から少し遠くなりますが、電話をさせていただきました。
きちんと手術してくださるのであれば、
移動中の責任はすべて私にあるので
私が責任を持って連れて行きます。
どうしても、移動云々のことを心配されるのでしたら
もし、私の自宅の近所で
ハムスターの診察や手術に長けている先生を
学会等でご存知でしたら、
ご紹介いただけないでしょうか。
私の病院の調査漏れかもしれませんので・・・

などと、言ってみてもいいとは思います。
(そこの病院の腕の良し悪しはさておいて)


しかし、腫瘍からの血だと、早急に病院に連れて行くことをオススメします。
傷口から雑菌等が入る可能性もありますし。

悩んでいるうちにも、悪くなることはあっても
よくなることはないと思います。


ちなみに、
私のかかりつけの病院では
手術のボーダーラインは、2歳ぐらいまでみたいです。

麻酔等が心配でしたら、
どういう方法で麻酔をかけるのか尋ねてみてはいかがですか?
(私の場合は、手術後になりますが
興味本位で尋ね、お答えいただきました)