みんなで相談、みんなで解決。

アレルギー?巣箱で寝ない・オシッコをトイレでしない個体の掃除

表題:

毎日の掃除


投稿日時:
名前
ビス

こんにちは、ビスです。
よくフォーラムにお世話になっておりますが、はじめて新規トピックを作成しました。
少し長くなりますがよろしくお願いします。

トイレを使わず、特定の場所で寝ない子の毎日の掃除はどこまでしたらよいのでしょうか?

寝床は添付写真の赤丸の範囲でランダムに変え、その付近にえさをため込みます。
おしっこは回し車と黄色丸の範囲にあることが多く、寝床の近くで用を足した後を見つけます。

毎日おしっこ部分を掃除するのですが、ハムスターにしてみれば毎日巣を荒らされるわけですよね。
おそらく寝床と巣はつながっている考えだろうから。
毎日のお世話のせいで特定の巣を作れないのなら、申し訳ないと思います。
しかしながらおしっこを放置するわけにもいきませんし、付近にえさをため込むのも気になります。
悪循環しているように思うので改善したいのですが、どういうお世話が良いのでしょうか?

以下、ハムスターの情報と飼育環境についてです。

・ハムスター:07年12月にペットショップからお迎えしました。
 同年6月から売られていたので、そろそろ1歳になると思います。メス。
 「キャンベルとジャンガリアンの子供なので、噛みます」(要約)との注意書きがありました。
 左足の裏に良性の腫瘍があり、4月から投薬しています。
・飼育環境:ほぼ写真の通りです。補足します。
 床材はモミ、スギ、ポプラ、無染色の紙製床材にハゲやフケが見られたので仕方なく牧草を使っています。掘って寝てます。
 ケージはラックの一番下に置いています。

工夫、ご指摘、アドバイス等、お待ちしています。


説明
この日は写真上のほうで寝ています。黄色の陶器が砂場ですが、砂浴びと餌を食べる用途で使われています。
ダウンロード回数
97回
ファイル形式
JPEG
表題:

基本に戻って


投稿日時:
名前
Yamazaki

オシッコ(糞も)と食べ残しの排除は毎日(ペレットのみなら別ですが)するのが基本だと思いますので、今まで通りで良いと思います。
改善するならトイレを覚えさすしかないと思いますが、飼育日数が結構長いので覚えない子かもしれませんね。
もっと気長にトイレを覚えさすか、現状の掃除方法で行くかだと思います。

飼育ハムスター
ゴールデン(メス):ミミちゃん
2008年2月上旬生まれ
ジャンガリアン(オス):北斗くん
2008年3月上旬生まれ
表題:

Re: 基本に戻って


投稿日時:
名前
ビス

「Yamazaki」さんの引用:

基本に戻って

Yamazakiさん、ありがとうございます。

どうも私は難しく考えすぎのようですね。
ですが基本の飼育方法はトイレを一か所でする子になぞらえて作られているようですし、
そのまま流用してよいものかと思った次第です。
現状のままだとハムスターにストレスがかかるので改善を試みたのですが、
どうしても衛生面がネックになりますし。

いっそ床材を猫砂のような「おしっこを吸収する目的で作られているもの」に変えようかとも思ったのですが、アレルギーが出やすい子のため断念しました。

とりあえず、今まで通りの掃除で継続しています。

表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
管理者

「ビス」さんの引用:

トイレを使わず、特定の場所で寝ない子の毎日の掃除はどこまでしたらよいのでしょうか?

毎日掃除をしようとするから、悪循環を繰り返しているのだと思いますよ。

「ビス」さんの引用:

寝床は添付写真の赤丸の範囲でランダムに変え、その付近にえさをため込みます。
おしっこは回し車と黄色丸の範囲にあることが多く、寝床の近くで用を足した後を見つけます。

ランダムに見えるのは、飼い主が問題に気づいていないからで、何らかのパターンがあると思いますよ。

「ビス」さんの引用:

しかしながらおしっこを放置するわけにもいきませんし、付近にえさをため込むのも気になります。

オシッコをする付近にエサを溜めているのなら、エサを盗られると思っているのかもしれないです。

「ビス」さんの引用:

床材はモミ、スギ、ポプラ、無染色の紙製床材にハゲやフケが見られたので仕方なく牧草を使っています。掘って寝てます。

牧草はやめたほうがいいでしょうね。

「ビス」さんの引用:

ですが基本の飼育方法はトイレを一か所でする子になぞらえて作られているようですし、

ハムスターは同じところでオシッコをする習性を持っていて、同じところでオシッコをしないのなら、飼育環境や接し方に問題があると考えるべきです。

砂場部分に、巣箱を設置して、右上の筒がある場所にトイレを設置。
ケージは新しい物に買い換えるか、写真の上部半分を板などで隠して、飼い主からの死角を作ると良いです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
ビス

管理者さんありがとうございます。

牧草がハムスターの床材として適当でないことは使用しながら感じています。
けれどもアレルギーの多い子なのでほかの素材に変えられません。
アレルゲンがすべて床材というわけではないのですが、牧草にしてからは脱毛が見られないのでとりあえず現状維持を目指しています。
良い床材がありましたら教えてください。

他の3匹は粗相がないのでえさやトイレの具合を見る程度で、毎日掃除するのは私にとってかまい過ぎなのですが…
毎日掃除すると一定の場所で寝ないし、掃除しないと不衛生だし、と堂々巡りです。

「管理者」さんの引用:

ケージは新しい物に買い換えるか、写真の上部半分を板などで隠して、飼い主からの死角を作ると良いです。

このケージのオプションでステップフロアがあったように記憶しているので、ためしに死角として取り付けてみたいと思います。

表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
管理者

「ビス」さんの引用:

アレルゲンがすべて床材というわけではないのですが、牧草にしてからは脱毛が見られないのでとりあえず現状維持を目指しています。
良い床材がありましたら教えてください。

新聞紙かチッキンペーパーですかね?

「ビス」さんの引用:

他の3匹は粗相がないのでえさやトイレの具合を見る程度で、毎日掃除するのは私にとってかまい過ぎなのですが…
毎日掃除すると一定の場所で寝ないし、掃除しないと不衛生だし、と堂々巡りです。

ハムスターは、巣に固執する動物ですから、その子もどうしていいのか分からない状態なんですよ。

他の書き込みとかも読んでいて、飼い主が構い過ぎているから問題を起こしている気がしてならないです。
ストレスとか時期とかで、ホルモンバランス崩してアレルギーっぽい状態になっているような気がするので、その子はもっと距離を置いて飼育した方がいいですね。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
さき

ウチの仔もゴルデンのくせに、ケージの隅で致しちゃうコトがあったんです。
何もないところだったので、そこに邪魔物としてL字パイプを置いたところ
その場ではしなくなってくれました!
しかし、実はおトイレ手前でも致しちゃってたんですよ

さて我が家では代々もみ材のふわふわ●ッドを使っていたのですが
ごく最近たまたま広葉樹のアス●ンに換えたのですが、
トイレ手前でも致さなくなったんです !!
といってもまだ3日位しか経ってないので様子見中ですが
そんなこともあるんだなぁ、程度に思っていただければ(〃∇〃)テレッ☆

表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
ビス

「管理者」さんの引用:

ストレスとか時期とかで、ホルモンバランス崩してアレルギーっぽい状態になっているような気がするので、その子はもっと距離を置いて飼育した方がいいですね。

目から鱗です。
神経質な子なのでそんな気がします。

こちらでいただいたアドバイスをもとに、環境を整えて様子を見ました。
結果的に巣で寝るようになり粗相はなくなり、おしっこはトイレでするようになりました。
ありがとうございました。

変更したところ;
?巣とトイレの上にケージオプションのロフトを設置しました。
?トイレと餌以外の掃除を3〜5日おきにしました。
?牧草をやめ、キッチンペーパーと新聞紙を床材にしました。

表題:

Re: 毎日の掃除


投稿日時:
名前
管理者

「ビス」さんの引用:

結果的に巣で寝るようになり粗相はなくなり、おしっこはトイレでするようになりました。

それは良かった。

「ビス」さんの引用:

牧草をやめ、キッチンペーパーと新聞紙を床材にしました。

多分、今なら、床材を何にしても問題は無くなっているはずですよ。

今回の一連の問題のキーワードは「ニオイのバリア」です。
トイレを使わないのも、牧草ならハゲないのも、飼い主を含めた環境に対して、ニオイのバリアを作らないとダメな状況になっていたからです。
オシッコや牧草で、ニオイでバリアを作らなくて良い状態になったので、問題が無くなり、ハムスター本来の生活ができるようになったという、実は簡単な問題で、アレルギーでもなんでもないと思いますよ。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
このトピックに、返信はできません。