ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

お風呂について


名前
ゆー
表題:

洗ったことはありません


投稿日時:

m様

少し感情的になってしまいました、申し訳ありません。

しかしですね。
「経験者でない方の話は統計として役に立たない」
このような発言では経験者としか話ができないと取られてしまっても仕方がないのではないのでしょうか?

「推測でなく事実に基づいての話し合いがしたい」
とおっしゃっておいでですので、それでしたらこのHPには経験者が少ないようですから、他のHPで伺ったほうがより多くの経験者が見つかるのでは?と思ったので、そのようにレスをさせていただきました。
どこかへ行ってくれといっているわけではありません。

私が押し問答だというのは、ここには洗った経験者が少なく経験者でない者はやめたほうが良いという人がほとんどなので、これ以上はここで話し合いをしてもm様の納得のいくことがないと思うからです。

私はハムを洗った経験者ではないので、この件に関しては発言をやめさせていただきます。

あくまでも私の意見です。

名前
管理者
表題:

失敗しないためにも


投稿日時:

排水溝に流したり

そういう可能性を、考えたことが無かったです。排水溝にハムスターが入ってしまうと、ハムスターは溺れ死ぬし、排水溝は詰まるし、どうしようもないですね。
そういえば、掃除機でハムスターを吸ってしまったという話を、飼い主から聞いたことがあるし、掃除機に吸い込まれ全身骨折して、どうしようもないハムスターを何度か見たと、獣医から聞いたこともあります。今は、ミキサー状態のサイクロン掃除機が増えているので、木っ端みじんになって即死ってのもあるんでしょうね。
どっちも、考えるだけで恐ろしいです。

母が先日ハムスターに噛まれ、動物アレルギーになった為に激しい発作に苦しんでおり、その度に「おまえの所為だ」と家族に言われますが、「ごめん」と謝っております。

アナフィラキシーですか。
けど、強い発作って、噛まれたときにしか起こらないのでは?


「m」さんの引用:
そうですね・・・時間がたてば何が原因かわかりにくくなりますね。

獣医も言っていたのですが、結果を報告をしない人が多いので、その処置が正しかったのかという判断が、できないことも多いらしいです。
最新の医療技術を使っても、助からないのは人間も同じですから、同じ辛さを他のハムスターに味合わせないためにも、獣医やホームページなどで、マイナスの事例も公開してほしいですよね。
ちなみに私は、死亡報告や、その経過を、獣医にメールで報告してますよ。


「m」さんの引用:
最後の手段とは、なついていなかったということでしょうか?

mさんにという話ではないですが、家族にハムスターのニオイを嫌う人がいるのなら、攻撃的な感情を持つ肉食動物のニオイだから、ハムスターが嫌う可能性はありますよ。犬は、それを感じ取ることができるので、ハムスターにその能力が無いとは言い切れないですから。また、それが他の動物や、物のニオイかもしれないです。
私が死なせてしまったジャンガリアンは、私には攻撃的ではなかったのですが、他のジャンガリアンに対して攻撃的でした。縄張り意識が強かったのだと思います。


「m」さんの引用:
人間がこわいがために、自分のにおいを強烈に発散させて安心できるようにするということですか?

そうですね。
ハムスターが感じるニオイの世界は、人間の目のような役割ですから、自分のニオイで他のニオイを遮断してしまえば、自分以外の物が存在しない世界に感じられると思いますよ。私が死なせてしまったジャンガリアンも、トイレを覚えていたはずなのに、ケージの四隅でオシッコをするようになってしまいましたからね。


「m」さんの引用:
だとしたら、私がそのとき何かこわがらせることをしたのかもしれませんね。
何が原因なのか、考えてみようと思います。

私が死なせてしまったジャンガリアンが、なぜそのような性格になったのか、未だに分からないんです。一緒に生まれた他の子と、同じように育てて、その子だけそうなりましたし、思い当たる節がないんです。
けど、ここ5年くらいは、臭くなるハムスターもいませんし、トイレを覚えないのはロボロフスキーだけで、奇形で死んでしまったチャイニーズ以外は、2年以上生きているので、自分では気付かないハムスターとの接し方に変化があったのだと思っています。


「m」さんの引用:
トイレは覚えていた子もそうでない子もいましたが、覚えている子でもたまに巣箱の中でしてしまう場合もあります。

私が飼育したゴールデンとジャンガリアン(30匹くらい)は、トイレを100%覚えていますし、本能的にトイレは覚えることだと思っています。だから、私からするとトイレを覚えていないのは、何か飼育方法に問題があるのだと思うのです。
けど、その原因が何なのかは、分からないんですけどね。


「m」さんの引用:
そしてその上で寝てしまったりすると体も黄ばむくらいに汚れておしっこのにおいも気になるようになります。
しかもそれが夏の暑い日だと、さらにひどい状態になることがありました。
その最悪な場合にのみ、ハムスターを洗うことがあるのです。

原因は違うかもしれませんが、うちと同じ状態ですね。


「m」さんの引用:
それに固まるタイプのものは誤って食べたら危険ともいうし、チップで十分だと思ったので他のものを試したこともないのですが管理者さんがおすすめになるなら使用を考えてみてもよさそうですね。

猫用に売っている固まる木製のトイレ砂が、オススメですけどね。私の場合は、燃えるゴミで捨てられるという理由と、安いからという理由で、その砂を使っているのですが、猫用の砂なので、消臭成分が強いかもしれません。唯一の短所といえば、砂が木の色なので、オシッコの色がわかりにくいってことですかね。
ちなみに、今飼っているジャンガリアンは、オシッコで固まった砂を、ケージの入り口まで持ってくるんですよ。早く掃除しろ!って命令されているのかも、しれませんけどね。


「m」さんの引用:
そもそも、「かなりの確立で死にます」というのは、他の方からもそういった経験談をお聞きになったからなのでしょうか?

市販の飼育書を20冊くらい持っているのですが、危ないから風呂に入れるなと書いてある本と、健康体のハムスターを泳がせたという本のインパクトが、強く残っているので、入浴しないとダメな状態になったハムスターを、入浴させた場合のリスクを、自分の経験と、どこかのホームページで死なせたという話を見たことを、頭の中で整理して記事にしています。


「m」さんの引用:
洗ったほうが良いように思えるけどどうなんだろう?と困っている人がいたとしたらその人にも役に立つ情報だと思います。

私の経験から、そのような情報が分かっていても、絶対に公開しませんよ。Sさんも書いているように、思わぬところにリスクはあるし、文章化できないこともありますからね。
そのためにも、mさんが自分でホームページを作り、自分で情報を集めればいいのだと思うんですよ。私も、辛い経験から、飼育書以外の資料を読んだりして、世の中の常識との差に気づいたので、このサイトを作りましたからね。
私の場合は、アウトプットが多いのは確かですが、インプットが増えたのも確かですし。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
蜜柑
表題:

Re:


投稿日時:

管理者さまへ

発作ですが、動物アレルギーになってしまうと空気中に飛んだ毛や皮膚(垢)、ほか唾液などを大量に吸うと出るんです。
ですので、ずっと肺から出るような咳が出ております。
薬もあるのですが、中々…
もう一度、噛まれるとショック死する危険があるので、触らないでほしいのですが、動物好きで子供の頃から何かしら飼っていたぐらい、動物依存症な人ですので、晩御飯に使った野菜の残りや、ハムのおやつをあげたりしようとするので、こちらが冷や冷やいたします(^^;

内容がスレ違いですが、お許しください。


名前
管理者
表題:

アレルギーは心の問題も


投稿日時:

発作ですが、動物アレルギーになってしまうと空気中に飛んだ毛や皮膚(垢)、ほか唾液などを大量に吸うと出るんです。

アナフィラキシーショックのトピックって読みました?

ですので、ずっと肺から出るような咳が出ております。

要は空気を遮断すればいいので、部屋に立ち入りできなくすれば、抑えられることだと思いますよ。NHKの番組でもやってましたが、ハムスターのアレルギーを持っている旦那を持った夫婦が出てましたが、ハムスターを別の部屋で飼うことで、症状は完全に抑えられ、全く大丈夫だと言ってましたよ。
直接噛まれると、ひどいことになりますが、ハムスターのアレルギーはそんなに強い物でもないらしいし、アレルギーの場合は心の問題も大きいので、今の他に方法がないか検討してみれば良いのでは?

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
蜜柑
表題:

Re:


投稿日時:

アナフィラキシーショックのトピックスは拝見しました。

人の体質などにもより、色々な症状があるようですよ(^^;

空気を遮断すればよいのですが、それでも扉の開け閉めや、自分の身体についていたものが落ちたりなどで、同じ病院の同じ症状の方ともお話しましたが大変なようです。
中々簡単に改善できるものではないのですが、最近のメディアでの取り上げ方や改善された例を簡単に説明されることの多さに驚いていると、お医者様もおっしゃってました。

このトピックに、返信はできません。