ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

エサの与え方(隠す)

名前
hamu214
表題:

飼いかた


投稿日時:

はじめまして
この前テレビで見たのですが、ある動物園の像の飼育で
は、エサをエサ箱に入れず、隠しているそうです。
野生では、エサを探しています。
エサを探すという欲求を満たして、ストレスを与えないようにしているそうです。
ハムスターも野生ではエサを探しながら生きています。
ハムスターも同じ方法でエサを隠して、飼育した方がいい気がします。
素人の考えなので、これでいいのかわかりません。
意見お願いします。


名前
管理者
表題:

Re: 飼いかた


投稿日時:
「hamu214」さんの引用:
ハムスターも同じ方法でエサを隠して、飼育した方がいい気がします。

ハムスターはゾウの様に群れで移動し、その土地でエサを探しながら暮らしている動物ではなく、巣に固執する動物です。
また、自分でエサを溜める習性があるので、探すことより、いつもそこにあるということの方が優先されると思います。
さらに、ハムスターは学習能力も高いので、飼い主からもらうといった方法も、臨機応変に使い分けますから、一概に他の動物とは同じにはできません。

で、私は、エサ入れだけにエサを入れているのかというと、そうでもなく、いつも与えているエサは、常にエサ入れに入っているようにして、掃除の時などに、ミックスフードなどの小さなエサを床材の下に、ばらまいたりしてます。
探すという要求を、少しだけプラスしているわけです。

間違っても、ケージの外にエサを隠して、散歩の時に食べ物を採取できるような飼い方はしないようにしてください。飼育方法が悪いと、帰ってこなくなります。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
peko321
表題:

Re: 飼いかた


投稿日時:

うちのジャンガリアンは食事をする場所を決めているみたいで、その場所がケージの戸の開くところの近くに置いてある100均で飼ったアロマポット(?)なのですが、
(ひんやり感と、飼い主が近づいたらすぐにオヤツアピールを出来る所が気に入っているのかもしれません)
以前、キャベツをあげた時に食べている途中で落としてしまい、アロマポットとケージの隙間にキャベツが落ちてしまった事がありました。

ちょっとかわいそうなくらいオロオロして、
何とかその隙間に潜り込もうとしていましたけど、
自力では動かせないようで、サポート的に少しずらしてあげた結果、潜り込む事が出来ました。

そこには、さっき落としたキャベツと、ペレットが落ちていました。
自力で潜り込めないのだから、隠していた訳でなく、やっぱり落としてしまった物なのでしょうが、
そのペレットを見つけるとキャベツそっちのけで食べ始めました。

普段、そんなにペレットは好きそうでもなく、
なおかつ餌皿にさっき補充したばかりの新しいペレットがあるにも関わらず、
物凄い勢いで貪り食っており、なんとなーくですけど嬉しそうな顔をしている気がしました。
1つぶ3gくらいある大きいペレットなので、その場で全部食べると言う事は出来なかったのですが、
ある程度食べたら巣箱にお持ち帰りしてしまいました(この子にとっては珍しい行動でした)
しかも、キャベツはほったらかしで・・・

その時は、「珍しいなー」と不思議に思っていましたが、
自力で餌を見つけたような気分になって嬉しかったのかな?とhamu214の書き込みをみて思いました。

ちなみに、掃除後にミックスナッツを埋める方法はゴールデンで試した事があったのですが、
5箇所くらいに隠したのに迷うことなくあっさりと発見されてしまいました(笑)
ハムスターのカンは鋭いんだな。と感心しました。

文章を書くのが苦手なので、
読みづらい文になってしまいがちです・・・
名前
hamu214
表題:

ありがとうございます


投稿日時:

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。