ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

バイオレットシナモン!?

名前
みっちー_BB
表題:

バイオレットシナモン!?


投稿日時:

ども、みっちーです。
先日、行きつけのホームセンターへ行ったら、珍しいハムを発見しました。
『バイオレットシナモン』という名前で、はじめて見る毛色でした。
どんな色かというと、キンクマが薄くなったような色で、紫がかった感じのアイボリー。(イマイチわかりづらい説明ですね)
ちなみに、値札には『バイオレットシナモン ¥2,625』としか書いてありませんでした。

どなたか情報をお持ちでしたら、教えてください。

名前
おこげ
表題:

写真か詳細を希望。


投稿日時:

おこげです(ちょっと上ずったおかま声で)、こんばんわ。

一番良くある可能性としては、お店の方で勝手に名前を付けているのではというものではないでしょうか。
日本はショースタンダードの名前が浸透していないのでよく起こるらしいですよ。
特に専門的なペットショップ(もちろんお店によりますが...)ではなくて、ホームセンターという辺りもちょっと怪しいのでは、というのが個人的な考えですが。

同様に日本は毛色に特に敏感ではないので、つまり可愛い自分の子だからと言っていろんな色を組み合わせたり、あるいはハムスターの客観的な美しさの基準というが曖昧であるために特に考え無しに組み合わせをしたりするので、ショースタンダードにはない新種も生まれ易い傾向があるので、新種の可能性もあります。
名前から想像するにaaとpp(現にのダヴは日本で認知されてますがショースタンダードではないですし)のコンビネーションもしくはシルバー系の組み合わせによる効果等いろいろ組み合わせが想像できますが、詳しいことは写真か詳細をみないとわからないですね。
写真が難しい場合は以下のことに気をつけて観察すると、ある程度特定できます。

○見た目の毛色(背中とお腹の色は違うか)
○毛の根元の毛色(表面的な色と違うか)
○目の色(赤目か黒目)
○耳の色
○チークフラッシュ、クレッセントは何色か

むしろ写真よりこっちを注目した方がわかりそうですね。
新種であるなら私も興味がありますので、ということで以上の書き込みです。
ではでは。

26.03.05 sab.
おこげ。


名前
管理者
表題:

ジェノサイド


投稿日時:
「みっちー_BB」さんの引用:
『バイオレットシナモン』という名前で、はじめて見る毛色でした。
どんな色かというと、キンクマが薄くなったような色で、紫がかった感じのアイボリー。(イマイチわかりづらい説明ですね)

イエロージャンガリアンをベースに、ラインがブルーサファイアって感じですかね?
だとすると、私がペットショップで見たカラーのジャンガリアンと、同じ色だと思います。価格は1600円くらいでしたね。ネーミングは忘れましたが……。
そのジャンガリアンは、1匹しか売ってませんでしたが、おもろい性格のヤツでした。私がケージに指をくっつけると、歩いて寄ってきて指を舐めるんです。舐めるだけなら、そんなジャンガリアンは時々いますが、そいつから指を離すとジージー鳴いて怒り出すんです。
多分、扱いにくい性格のハムスターなので、買って帰りたかったんですけど、ケージに空きがないので、諦めましたけどね。

最近、そんなまだら模様のハムスターを、ペットショップでよく見ます。ホントに、しましまの、まだらになっているヤツもいますし。しかし、ホームセンターではブルーサファイアや、パールホワイトなど、固定されたカラーのジャンガリアンが安く売られています。ジャンガリアンのノーマルとゴールデンを、ほとんど見なくなったのは残念ですね。
やっぱり、ハムスターを選ぶ基準は、色なのかぁ!


「おこげ」さんの引用:
おこげです(ちょっと上ずったおかま声で)、こんばんわ。

小学生の頃の、友達の飼っていたインコの名前は、「おすぎ」「ピーコ」でした。


「おこげ」さんの引用:
一番良くある可能性としては、お店の方で勝手に名前を付けているのではというものではないでしょうか。
日本はショースタンダードの名前が浸透していないのでよく起こるらしいですよ。

ブリーダーもあるんじゃないですかね?
仕入れしている業者から、教えてもらった名前を、そのまま付けているような気がします。
個人的には、『バイオレットシナモン』よりは、『色+宝石』がジャンガリアンらしい、ネーミングだと思いますけどね。

カラーブリーディングって、見た目だけで命の価値を決めてしまう物で、ヒットラーの「反ユダヤ主義」より、酷いと私は思います。結果的に、珍しいカラーのハムスターを飼うのはアリだと思いますが、見た目にこだわらないようにしましょう。
ペットを飼う場合は、飼い主とペットとの相性ですから。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
おこげ
表題:

差別と区別。


投稿日時:

あら、私キンクマの表現が出た時点ですっかりゴールデンの毛色の事を指していると思いこんでいました
試しに検索してみたら一件ひっかかりましたね、ペットショップ。
最初からこうしていれば良かったのに、申し訳ないです。

そこの写真を見た限り背中の縞が見当たらないのですが、写真うつりのせいでしょうか。
真上から撮った背中の写真だけで、他の角度からの写真が無いのでなんとも言えませんが、ブラックジャンガリアンとパンダジャンガリアンが一緒に売られているところを見ると、キャンベル(あるいは雑種)である可能性も十分ありますよね。
しかし現段階では情報不足なので具体的にどれかわからないです。


そいつから指を離すとジージー鳴いて怒り出すんです。

これだけ読むと可愛いですね。愛着わきそう。
きっと誰に飼われると良い暮らしができて、どうやったらお持ち帰りされやすいか見抜いてるんですよ。
玄人ハム落としそびれましたね、残念。

ジャンガリアンのノーマルとゴールデンを、ほとんど見なくなったのは残念ですね。

ノーマル良いですよね。一号がジャンガリアンノーマルであっただけに愛着もあります。
私のまわりはノーマルが大半で売られているので、ショーケース前でアイラインばっちりのゴールデンノーマルの女の子と睨めっこするのが今の楽しみです。
あ、もちろん私はノーマル以外も大好きですよ。

やっぱり、ハムスターを選ぶ基準は、色なのかぁ!

私見ですが、ペットを飼うという行為自体がエゴだと思うのですよ。
また、人は根っからの怠け者ですから、だからといっていきなり真面目になろうとしても絶対無理です。
なので、真面目になろうと考えるより、どうやったら真面目になれるか、怠け癖とつきあって考えていくのが賢明なやり方であるわけで。
如何にお互いの生活に自然に溶け込めるか、これが具体的に言う「飼い主とペットとの相性」のひとつだと思います。無理があると怠け癖が再発しますからね。
つまり、「俺のハムスターは珍しい毛色だ」と思うことで飼育のモチベーションがあがって、それでハムスターが平穏に暮らせるなら、それ自体は邪なりにアリだと思うのですね。持続の問題云々はともかく。
まぁ、極側面的なお話です。
性格ももちろん大事ですよ、っていうとどんどん恋人選びみたいな響きになっていってしまいますね。私としては、どっち(どれ)も大事。

ブリーダーもあるんじゃないですかね?
仕入れしている業者から、教えてもらった名前を、そのまま付けているような気がします。 

どうなのでしょうね?
しかし新しい毛色ができて自分で名前を付けるならともかく、既存の名前を変えているブリーダーというのはあまり感心できませんね。

結果的に、珍しいカラーのハムスターを飼うのはアリだと思いますが、見た目にこだわらないようにしましょう。

確かに、差別と区別は違いますからね。
加えて、珍しい毛色毛柄を飼うなら、やはり勉強が必要だと思います。
毛色毛柄の品種改良に関しては、実際に人がしてきたことなのだから、知っている義務があるというのが私の考えです。
それこそ繁殖でもさせようものなら無条件に、ですね。毛色云々以前に品種「改良」するわけですし。

ということで今現在私が気になるのは、バイオレットシナモンがキャンベルと意図的に作られた雑種なのか、はたまた致死遺伝子なのかというあたりです。
コマーシャルネームに踊らされそうな状況にちょっと自分でイラッとしてしまうから、というのは内緒です。

ではでは。

28.03.05 lun.
おこげ。

名前
みっちー_BB
表題:

Re: 縞はありませんでした


投稿日時:
「おこげ」さんの引用:
そこの写真を見た限り背中の縞が見当たらないのですが、写真うつりのせいでしょうか。
真上から撮った背中の写真だけで、他の角度からの写真が無いのでなんとも言えませんが、ブラックジャンガリアンとパンダジャンガリアンが一緒に売られているところを見ると、キャンベル(あるいは雑種)である可能性も十分ありますよね。

背中の縞は無くて、お腹のほうは色が薄くなっていた(限りなく白に近い?というより白?)ようです。説明不十分で申し訳ありません。写真を撮りたかったのですが、店内撮影禁止が原則ですので、断念しました。
大きさから察するに、ジャンガリアンかキャンベルなのだとは思いますが、それなら縞があるはずでは?という疑問も。

このトピックに、返信はできません。