ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

初めて家に迎えいれる際にひどく怖い思いをさせてしまいました

名前
久実
表題:

初めて家に迎えいれる際にひどく怖い思いをさせてしまいました


投稿日時:

初めまして。
23日の土曜日、購入先の店へやってきて4週間の、子供の元気で人懐っこいジャンガリアンハムスターメスを買ったのですが、その後大変な事態になってしまいました。

動物を飼うのは初めてなのと、予定より早く購入する事になり、事前に何の下調べをしていませんでした。

買ってすぐに、ケージへハムスター(名前はマリリン)を移してあげようとケージを組み立て床材を敷きマリリンを中に放してあげた所まではよかったんです。
この間は元気よく穴掘りをしたり回し車で一生懸命運動したり、口に手を近づければペロペロ舐めてくれて、絶対に噛む事はありません。
本当によく動き回って、このケージじゃ小さくて失敗したなとさえ思っていました。

その後に、ストレスの引き金になる事も知らずに、マリリンが中に居ながら、床材が多かったので摘み取ったり、マリリンの高さに合わせて回し車、エサ皿、水ボトル、小ハウスをガチャガチャ入れ替えたり、掃除する為一時的に小ハウスに閉じ込めて出口から出ないように押さえたり、エサを食べる姿が可愛かったのでエサを口元に近づけたり、ケージ屋根を取って目で追ったり、掘った穴を平らに戻したり、回し車に無理やり乗せたり、背中や頭を撫でたり。

そしてもっとも致命的だったのが水を無理やり飲ませてしまった事です。
ボトル式で飲み方が分からないかなと思い、ボトルを手に持ちハムスターの口に近づけ水を無理に飲ませてしまいました。この時鼻ヒゲがヒクヒクし、口がモグモグしていました。

その途端、ケージの角隅に穴を掘り潜りガクガク震えながら動かなくなってしまいました。
初めは体が見える程度の深さの穴だったのが、今では周りの床材をかき集め、かまくらのようになり姿が見えずどんな様子なのかも分かりません。
マリリンに被さっている床材が心臓のようにバクバク動いている事が分かります。
姿が見えている時、耳が垂れ目は半目、弱っていてこのまま死んでしまうのではないかとても心配しました。耳を立てていないのでフリーズではないと思うのです;
単に眠っているだけなんだと自分に言い聞かせ、そのままそっとしておく事にしました。

そして、朝(5時半)カタカタという音が気になり目が覚めると、マリリンが回し車で元気良く運動していました。部屋を暗くしたまま気づかれないよう近づくと、エサをモグモグ食べ小ハウスを行ったり来たり、水もキチンと飲んでいました。嬉しくなり電気を点けると、私を見るやいなや、元のかまくらに戻ってしまいました。

また、自分の部屋にケースを置いているんですけど、しばらく部屋を空け戻ると朝のように元気なマリリンの姿が。でも、私を見てまたまたかまくらになってしまいました。

私だけでなく、家族にも怖がります。どうやらマリリンにとって人間=怖い存在となってしまったようです。

今日で買い始めて1日半程で、後で調べて分かった事なのですが、飼い始めがハムスターにとって特に大切なんですね。そんな大事な時期に、本当に可愛そうな事をしてしまいました。本当は元気で可愛いマリリン。早く仲良く暮らしたいです。
こうなった原因は私にある事は良く分かっていますし、最後まで責任をもって世話をするつもりです、今後一体どのように接すればよいでしょうか?

誰も居ない暗い部屋へそっと置いてあげればいいのでしょうか?また、これ以上怖がらないようにケージの掃除も、様子を見てしばらく止めた方がいいのでしょうか?そして、気になってついチラチラ見たり名前を呼んでしまうんですけど、これも止めるべきでしょうか?

もしも不適切な内容、表現、同じ質問などがありましたらお詫びします。
長くなりましたが、本当に心配しています、返信お待ちしております。

名前
おこめ
表題:

お世話


投稿日時:

はじめまして。
しばらくは、ごんぎつねになったつもりで、おっしゃる通りお掃除も控えつつ、そっとお世話を続けられてはいかがでしょうか。環境に慣れてきてからのほうが人間にも慣れてくれるのではないかと思います。


名前
管理者
表題:

Re: 初めて家に迎えいれる際にひどく怖い思いをさせてしまいまし


投稿日時:
「久実」さんの引用:
姿が見えている時、耳が垂れ目は半目、弱っていてこのまま死んでしまうのではないかとても心配しました。耳を立てていないのでフリーズではないと思うのです;

失神寸前ですね。
もう少しやってれば、泡を吹いて死んでいたと思いますよ。


「久実」さんの引用:
私だけでなく、家族にも怖がります。どうやらマリリンにとって人間=怖い存在となってしまったようです。

当然の結果だと思いますね。


「久実」さんの引用:
今日で買い始めて1日半程で、後で調べて分かった事なのですが、飼い始めがハムスターにとって特に大切なんですね。そんな大事な時期に、本当に可愛そうな事をしてしまいました。本当は元気で可愛いマリリン。早く仲良く暮らしたいです。

この状況になって、「早く」という言葉を使ってしまっていることが、さらに距離を開けるきっかけになるので、数ヶ月間全く接しないくらいの心構えは必要ですよ。


「久実」さんの引用:
誰も居ない暗い部屋へそっと置いてあげればいいのでしょうか?また、これ以上怖がらないようにケージの掃除も、様子を見てしばらく止めた方がいいのでしょうか?そして、気になってついチラチラ見たり名前を呼んでしまうんですけど、これも止めるべきでしょうか?

特に、小さい子のトラウマは簡単に取れないので、いつも同じ時間にエサを交換して、ケージの掃除も音を立てずに部分だけ行うなど、ハムスターとの距離を開けて、飼い主のパターンを覚えてもらうことでしょうね。
そうしているうちに、怖かったことも少しずつ忘れて、飼い主に興味を持ち始めると思います。

ちなみに私はハムスターを迎えてから、1ヶ月くらいは私の方から接しないですよ。最低限の世話はするけど、ほぼ、ほったらかしです。そうすると、ハムスターの方から人間に興味を持ち始めるので、多少無茶しても噛まれることもないです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。
名前
久実
表題:

初めて家に迎えいれる際にひどく怖い思いをさせてしまいました


投稿日時:

こめさん、管理者さん、返信ありがとうございます。

失神寸前までに衰弱していたのですね、反省しています。
今回の件で命の大切さがよく分かりました。

数ヶ月間放っておくことにし、掃除を毎日しますが、前のように小ハウスへ無理に入れてケージ外へ一時待機させるのではなく、中で丸くなっているのをそっとし、時間を決めてこっそりエサ・水の入れ替え、取れるだけのフンの除去をし、様子を見ることにしました。

適切なアドバイスをありがとうございました。


名前
管理者
表題:

Re: 初めて家に迎えいれる際にひどく怖い思いをさせてしまいまし


投稿日時:
「久実」さんの引用:
掃除を毎日しますが

掃除の回数も減らしましょうということですね。
ジャンガリアンのトイレなら、週に1度でもいいくらいです。

それと今回の場合、トイレ以外のところでオシッコをする確率が高いと思いますが、飼い主から身を守るための尿マーキングなので、床材が湿っているところはないのか、視認で良いので確認した方がいいです。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。