ハムスターの総合サイト「ハムエッグ」

ロボロフスキーの集団飼育

名前
suging
表題:

ロボも落ち着いて


投稿日時:

12月初旬はまだ暖かかったけど、中旬から寒くなりロボロフスキーも
ケンカをしなくなりました、それと同時に発情もしなくなりました。
ロボのケージの場所は最低で15度になります。
やはり温度と発情、発情とケンカは無関係ではないと思います。
メスは8ヶ月ですがオスロボは今現在15ヶ月のおっさんですから
来年の春が最後の繁殖のチャンスになるかも?

名前
suging
表題:

ケンカの本質


投稿日時:

ハムのケンカを見て思うのはメスとオスのケンカは本質が違うと思いました。
(これは私の所のロボと知人の飼ってるハム達を見ての推測です)
メスの方がテリトリー意識が薄いからケンカになりにくいと言われてますが
それは間違いではないと思うのですが・・・・
メスの場合は秋(実際の秋じゃなくケージの中での秋)になると
メスの気が荒くなり攻撃的になります、その時のメスが仕掛けるケンカは
オスよりもキツイ攻撃をします、私の所のロボはオスは防戦一方で自分から
攻撃はしてませんでした。
オスのケンカは自分のテリトリーに侵入した相手をテリトリー外に出すのが
目的だから自分も怪我をするリスクを負ってまでケンカしなくても、
威嚇だけで相手を撃退できればいいわけですから。
思い切り推測ですがメスのケンカはもっと奥の深い母性本能に起因してる
と思います、妊娠や出産に関係なく時期的にそうなると思います、
秋にメスロボがオスロボを攻撃してたのもオスが発情してた時です、
これから冬に向かう時期に妊娠させられてしまったら母子共に冬を
越せないかもしれません、この時期にメスの気が荒くなるのは
自己防衛の本能なのかなと思いをはせながら・・・・・
少し前までOKだった交尾をしようとしたらイキナリ拒絶された挙句
噛まれるオスにしたら「わけわかんね〜よ」って感じじゃないでしょうかね?
ハムも人間もオスとメスは本質の部分で永遠にわかり合えないのかなぁ〜
などと思ってしまいました。


名前
管理者
表題:

男と女のラブゲーム


投稿日時:
「S」さんの引用:
メスの方がテリトリー意識が薄いからケンカになりにくいと言われてますが
それは間違いではないと思うのですが・・・・

メス同士のケンカは、一方的な物が多いです。オス同士のケンカは、両方がやる気になります。


「S」さんの引用:
メスの場合は秋(実際の秋じゃなくケージの中での秋)になると
メスの気が荒くなり攻撃的になります、その時のメスが仕掛けるケンカは
オスよりもキツイ攻撃をします、私の所のロボはオスは防戦一方で自分から
攻撃はしてませんでした。

ロボロフスキーのメスのコテリーを持っているのか、血族で住んでいるのかなど、分かりませんから、基本的にロボロフスキーのオスメスの同居は繁殖期のみでしょう。
また、同性のなわばり争いと、発情期の異性とのケンカが別物だから、一緒に考えたらダメですよね。


「S」さんの引用:
オスのケンカは自分のテリトリーに侵入した相手をテリトリー外に出すのが
目的だから自分も怪我をするリスクを負ってまでケンカしなくても、
威嚇だけで相手を撃退できればいいわけですから。

その通りですけど、ハムスターのオスは角も生えていないので、戦う理由があります。


「S」さんの引用:
思い切り推測ですがメスのケンカはもっと奥の深い母性本能に起因してる
と思います、妊娠や出産に関係なく時期的にそうなると思います、

母性本能に関係しているのなら、子供にも関係ありますね。
また、ロボロフスキーの繁殖期が4〜9月なので、時期的に外れてますよね。エサの少ない時期に、繁殖できる動物でもないし。けど、11月前後に活発になるということは分かってます。なぜ、11月に活発になるのかは分からないです。
エサの取り合いか、巣材の取り合いが原因なのかな?


「S」さんの引用:
ハムも人間もオスとメスは本質の部分で永遠にわかり合えないのかなぁ〜
などと思ってしまいました。

オスとメスは、別の目的があって生まれてきていので、分かり合える方がおかしいのかも。

フォーラムの評価機能を利用すると、必要な記事を見つけやすくなるなど、閲覧と管理に影響します。
そのことで、他の飼い主のサポートができるだけでなく、より深く話し合えるきっかけになります。