背骨の彎曲(せぼねのわんきょく)

症状

  • 背骨が曲がる。

原因

  • 体のサイズに合っていない、飼育用品。
  • 老化

治療

  • NO DATA。

予防

  • 体の大きさにあった回し車に変更する。

アドバイス

背骨が曲がることで、神経を圧迫し、痙攣(けいれん)や激痛を起こします。

回し車が小さく、のけぞって走ることで背骨を痛め、脊椎椎間板疾患になることが多い様です。
体の大きさにあった回し車を設置しようとすると、ケージの広さだけでなく高さが必要で、ハムスター用に売られているケージやケージセットでは小さいことが多いです。
試行錯誤しても、物理的なサイズは変えられず、骨折などの思わぬ事故が増えます。
解決するには大きいケージ回し車に買い替えることが、一番の解決策です。

猫背に見える時は、実際に背骨が曲がってしまっている事はあまりなく、お腹をかばうために丸まっていることが多いです。
お腹が弱っている証拠なので下痢など他の病気も疑いましょう。

病気の写真募集中です。

症状が分かるハムスターの写真や病気の事例を募集中です!
たった1枚の写真で、同じ苦しみから他のハムスターを守れるかもしれません。
相談がある場合は「フォーラム > 病気のこと」に投稿してください。
写真を提供したい場合は「お問い合わせ」から管理者に連絡してください。
フォーラムへの投稿は会員登録(無料)が必要です。お問い合わせでは相談はしていません。